« トノサマガエルのトノ子さん | トップページ | 庭に咲く水無月の花 »

2017年6月13日 (火)

アナベルが咲いた♪

Img_4269_512

アナベルが咲きました。先日まで緑がかっていたのが真っ白に。
私はアジサイが大好きで、なかでもアナベルが好きです。これは日本の他のアジサイとは異なります。西洋アジサイかな。花は長く秋ごろまで咲いています。
毎年言っているかもしれないけれど、アジサイの花はひとつずつある花びらに見えるガクにある小さな部分やガクに囲まれた所、ガクをかき分けた所にある目立たないものが真花です。アジサイにより花の部分は異なります。しかしどのアジサイも花びらに見えるものは実はガクなのです。ガクを美しくして虫たちを呼ぶのだそうです。

その向こうにある鉢にはカーネーション。元気に咲き続けています。その向こうの黄色い花はダールベルグデージー、蒼いロベリアとの寄せ植えです。左側に並ぶ大きめのプランターにはぶるーべりー。今年は豊作です。ジャムが出来るかな。あとはベイリーフ(月桂樹)、ティヌスが花後に弱っているので手入れをしてあげないと。

ご無沙汰いたしました。何かと凹むことや人と会わなければならないことが続き、精神的にチョットしんどかったですね。まだ完全に片付いたわけではないけれど、徐々に明るい方向へ来ていると思います。まだ次の業者さんが正式に決まってはいないけど、紹介していただいた方が来られるのを待っているところです。

今日は湿気のないカラッとした青空、晴天です。写真を撮る短い時間でじきに背中が熱くなりました。きのうは肌寒くて夕方の庭仕事を控えたぐらいです。すぐに風邪をひくからね。
庭でいま熱心に毎夕おこなっているのが芝の‘サッチ&苔はがし’です。サッチとは刈りカスが藁のようになって積もったものです。庭の芝が年々元気が無くなっていたのはわかっていましたが、年間管理の業者さんに任せておけば安心などと信じ込んでいましたね。反省。そこまでやってくれないなら、芝も業者さんの年間管理は不要かな。

この度の大幅値上げで年間管理そのものが必要かどうかも踏まえて熟考してきました。いろいろな人からアドバイスもいただきました。樹木の多い人、芝のある人を始め、樹木や芝に詳しい人たちに教えていただきました。それによると、なぜ何十万も払って年間管理など必要ですか、うちは剪定が一年に一回で、5万円ほどですよと。また、芝好きの人いわく、自分でメンテできますよ。簡単ですよ。と…。教えていただいた通りに芝を傷めず雑草を枯らす薬剤を噴霧し、芝刈りはこの時期には週に一度などなど。そしてサッチやコケはマメに取り除くことも教えていただきました。ネット上でも芝愛好家が詳しく教えてくださるので活用しています。芝刈り機を買ったバロネスさんでも教えてくれます。うん、出来るぞシバ!ここまで言える自信が付きました。あとは木々の剪定です。これは私には無理です。いい業者さんに年二回ほど来て頂けることが決まればそれで問題解決です。

ところで無惨な姿になったカシの生垣について、その後のことをお知らせしま。幹の太い木の部分を段差マチマチに切っており、もはや生垣でもなんでもなく、ただみっともないカシになっています。2日間も私は涙にくれました。すぐに責任者が来訪し、今後3年間はかかるカシの復活を見守り、メンテを半年ごとにすると約束してくれました。ひとまず安心しましたが、あの美しい背の高い生垣はもう復活しないと思うと今でも涙目になります。皆様にお見せするのも辛くて…。(-"-) 勢力旺盛な木なので復活してくれると思います。背丈は低くなるけれど…。

見積もりに来た際に、まだやり始めて1年もたたないと先に言ってくれれば頼まなかったのに…。やってしまったあと、また何度も聞いてやっと答えてくれても後の祭りです。大きなWebサイトから近くの人が来る業者さん、大いに問題ありですよ。その責任者の方も正直なところ転職組が多く、殆どが20代から30代で、コンビニのようにフランチャイズ制で開店まで応援するといった形なので、所謂ベテラン職人さんが居ないです…と。だから代わりの人にあとを任せるということが出来ないため、ご自身が引き受けて下さったのです。皆さんも庭のメンテや木の剪定を初めて依頼する時は、必ず経験年数を尋ねるようになさってくださいね。ひどい目にあいました。

パンダの誕生おめでとうございます。丈夫に育ってほしいですね。
それでは皆さん、お元気な一日をお過ごしください。
うわ、外、暑そう…。お昼の支度をします。 今日は何にしようかな。     右近

|

« トノサマガエルのトノ子さん | トップページ | 庭に咲く水無月の花 »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172035/65405896

この記事へのトラックバック一覧です: アナベルが咲いた♪:

« トノサマガエルのトノ子さん | トップページ | 庭に咲く水無月の花 »