« 2017九州北部豪雨災害緊急支援募金 『Yahoo!基金』他 | トップページ | 2017・7月豪雨 大分県への義援金・寄附金はこちらから »

2017年7月13日 (木)

「穏やかに過ぎゆく日常」こそ

皆さん、おはようございます。
私は回復してきました。まだ完全ではありませんが、ここ数日で悩まされていた痛みが改善され、少し動けるようになりました。座れるようになったので募金のお願いの記事が書けました。御協力よろしくお願い致します。

今日、大阪の最高気温は36度予想です。朝から強い陽射しです。かと思えばじきに曇ります。曇っても湿度が高いので蒸し暑さがあります。先ほど久しぶりに庭へ出ると、クチナシや桔梗がたくさん咲いていました。甘い香りをあたりに漂わせる白い大きな花のクチナシ、紫、薄桃、白の花々をつけた桔梗。白、紫、ピンクの紫陽花たち。「よかったですね」と花々に言われ、つい「ありがとう」と私。世話が出来なかった間に、雑草が生い茂り、蜘蛛の巣が張っている所があちこちに。

動けるようになると幸せを感じます。動けても健康な皆さんの五分の一にも満たない活動量だけど、動けることにありがたさを感じます。庭に出てみて、元気でないとこの子たちの世話がちゃんと出来ないことを痛感。体調を崩さないように気をつけなければと改めて思いました。でも崩れる時はみごとに崩れちゃう。きっとこれからも。(-.-)

こういうことにならないための対策としては無理をしないのひと言に尽きます。無理はするために在る言葉だなんて思ってはいても、ダメですね。やはり無理は禁物です。しかしその時には無理をしている意識は無く、ケッコウ動けてるやんと自分を見直していたりして。崩れてきて初めて「ちぃと頑張り過ぎたかな」と反省する始末です。今回は先月の22日頃から具合が悪くなったので三週間かかりました。これ、まだ早かった方です。感謝しなければ。

クチナシの花言葉のひとつに「私は幸せ者」というのがあります。痛みや苦痛から解放され、こうして日常に戻りつつある時、いつもこの言葉を噛みしめます。「幸せ」の定義は人それぞれでしょう。私にとっての幸せは「穏やかに日常が過ぎゆくこと」です。苦難に出逢った人たちは「穏やかに過ぎゆく日常」がいかに素晴らしいものであるかに気付かされます。争いや災害は絶えることがありません。九州北部の被災地の皆さんは大変な状況に直面しておられます。被災した皆様に、早く「日常」が戻ることを祈りながら、私に与えられた日常を丁寧に生き進みたいとあらためて思った今日の朝です。

今日、雨の激しい地域の皆さん、暑さが厳しい地域の皆さん、お気をつけて今日一日を過ごしてください。
まもなく午前十時です。それでは皆さん、ごきげんよう。     右近

|

« 2017九州北部豪雨災害緊急支援募金 『Yahoo!基金』他 | トップページ | 2017・7月豪雨 大分県への義援金・寄附金はこちらから »

右近トーク」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「穏やかに過ぎゆく日常」こそ:

« 2017九州北部豪雨災害緊急支援募金 『Yahoo!基金』他 | トップページ | 2017・7月豪雨 大分県への義援金・寄附金はこちらから »