« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月30日 (水)

「老猫の幸せ」とは

はるかちゃんは食欲が出て元気になりました。20歳という年齢で仕方が無いことだけど、今後、腎機能がさらに悪くなって行くことを考えると、チョッピリ悲しくなります。そこで彼女にとって何が一番しあわせなのかを考えました。答えは簡単、今までと同じ穏やかな日常を維持することです。人間同様、穏やかな日常が一番の幸せなのです。

家人が居なくなって13年が過ぎました。以来、猫の世話を頼める人が居らず、私は何処にも行かず、用事で外出しても早く帰らないと、といつも猫のことばかり頭にありました。はるかちゃんが一匹になってしまってから、よりいっそう、その気持ちは強まりました。私が帰ってくるのをひとりでじっと待っているのを思うと、早く帰らなければと急いで帰ってきました。

あとどれくらい彼女と共に暮らせるのか誰にも分かりません。分からないけれど私は彼女が穏やかに幸せに毎日を過ごせるよう努めます。全幅の信頼を寄せてくれるこの猫の穏やかな暮らしを支えるためには、私自身も元気で世話が出来るよう努力しなければならないと痛感しています。命に限りがあることは人間も、その他の生きものすべて同じです。私も仕舞い支度を始めていますが、何を置いても私の少ない体力は、まず彼女の為に。そう思って暮らしていこうと思います。

近畿地方では数日前から少し気温が下がってきました。何と今日は大阪で最高気温32度の予想!ありがたい…。右近庵でも猛暑から、今は朝夕に秋の気配が感しられるまでになりました。庭では頑張り続ける蝉に混じり、夕方からは秋の虫の音も加わりました。涼しくなると寝る前の読書が楽しみになりました。世界は相変わらず物騒です。どうか何ごとも起こりませんように。皆さんが、世界じゅうの人々や生きものが、穏やかに平和に暮らせますように…。もちろん能天気に言っている訳ではありません。

はるかちゃんは私のベッドで眠っています。どんな夢を見るのかな…。=^_^=
それでは皆さん、ごきげんよう。    右近

| | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

はるかちゃんが不調でした

こんばんは。ご無沙汰いたしました。
今週の初めに猫のはるかちゃん(20歳)の具合が悪くなりました。珍しく吐いてしまい、その後、食欲が無くなり、しんどそうでした。それで病院へ連れていきました。(車が大嫌いな彼女は大騒ぎして大変でした) 水分補給と栄養の輸液をし、血液検査もして貰いました。結果が昨日わかりました。検査項目の大部分は正常でしたが、腎機能の値が少し高めに出ていました。ついに来たか…。とガッカリする半面、クレアチニン3.6という値はそれほど重篤ではないので安心もしました。先生によると腎不全の4ステージで言えば1と2の間くらいとのこと。それも20歳という年齢を考えれば仕方が無い面もありますと仰いました。そして他の値や身体つきからとても20歳とは思えないとも仰って。(おっと、カエル登場。いつのまに入ってたのかなぁ…。コラ待て、ミニ緑丸。家の中だと乾いてしまうってば…。レジ袋を急いで持ってきてふわりとかけて捕まえたっと。君は外の方が向いてるよと出してあげました)

ご存じのように私は愛猫JJを2014年に腎不全で亡くしています。思い出すのも辛いのだけれど、彼を病院に連れて行った時、すでにステージ4と言われた時の衝撃は今でも忘れられません。猫は辛抱強い生き物で、具合が悪くても分かりにくく、気付いた時にはかなりの重症というケースが多くあるようです。幸いママのはるかちゃんはそれほど進んだ状態では無いので、出来るだけのことをして、少しでも長く生きられるよう私がまず頑張るぞと決意を新たにしました。経験から猫の腎不全に関しての知識はそれなりにあります。さっそく完全に「腎臓サポート」フードに切り替えました。これまでも高齢猫用を与えていましたが、腎臓サポートを中心にします。サンプルを戴いてきたものを与えると喜んで食べました。逝ったJJは腎臓サポート系の食べものすべてがダメな子で…。苦労しましたよホント…。はるかちゃんは大丈夫そうなので安心しました。あの子は何でもおいしそうに食べてくれるので、療法食に期待しましょう。

猫も飼い主も辛かった日々が甦り、また同じ辛さを味わうのかと思うと悲しくて。でも分かっているのです。どんな生きものともいつかは別れが来ることを。それならあと一年だか二年だか分からないけれど、最後の猫と決めた彼女を精一杯大事にし、可愛がりたいと前向きになりました。そのためには私が体調を大きく崩すことなく、頑張らなければなりません。正直なところ具合の悪い時は猫の世話が大変なときはあります。でもこれまでもやってきました。たいていのことは頑張れば出来るものです。そう、愛があれば何でも出来る。(^_-)-☆効果があるかどうか分からないけれど腎機能を改善する薬も飲ませ始めました。二人だけで暮らす毎日です。頼り合って暮らしてきた仲間です。特にはるかちゃんは右近庵へ越してきて最初に庭に居ついた猫です。20年を超える歴史を共に歩んだ相棒です。いつか来る別れの時まで悔いのないよう大事にしてあげようと誓った次第です。

皆さんはきっと私の具合が悪いと思ってくださったことでしょう。暑さにはほとほと参っておりましたが、大きく体調を崩すことなくやっています。ご安心ください。ありがとう。
明け方に物凄い豪雨になったあと、今日は今までにない涼しい一日でした。エアコンもつけなかったし、今は扇風機もつけていません。でも明日はまた大阪は35度予想とか。贅沢は言いません。どうか神様、せめて33度あたりで宜しくお願い致します。その辺が今の私の許容ラインです。暑過ぎる各地よ、早く涼しくなれ~。太陽が少ない各地に、陽光よ、ふり注げ~。一応、私からも願っておきます。

週末です。お休みの皆さん、ごゆっくり。
お仕事の皆さん、頑張ってください。
それでは皆さん、おやすみなさい。       右近

| | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

大阪は今日も35度予想

おはようございます。ご無沙汰いたしました。
朝からすでに室内で31度。今日も暑い日になりそうな右近庵です。

世界的な気候の異常は日本でも顕著です。今年ほど東西でハッキリと天候が二分されたことは無いのではと思います。雨ばかり続く関東以北。お盆が過ぎても真夏のような猛暑の東海以西。どちらも困りますね。暑い所に住む身には、涼しさや雨が羨ましい気もしますが、夏らしさが失われると通常の夏ではない不自由さや困ったことが起きます。日照不足や多すぎる雨量は、とりわけ稲や野菜・果物に大きな影響を与えてしまいます。東西南北その季節らしいこの時期の気候になって欲しいものですね。

私は16日に堺市まで所用あって出向いていましたが、暑かったのなんのって。20年少々暮らしたことのある堺の街は私の第二のふるさとです。右近庵の住む所に比べればかなりの‘都会’です。活気があってパワーを感じました。目下、古墳群のことで堺は燃えていますね。ついでに寄った市庁舎の21階にある展望フロアから古墳がたくさん見おろせました。そこまでも中国人観光客の団体さんが来られました。昔は閑散としていたけれどなぁ…。しかし堺は暑い!日頃は緑の多い環境に居るせいか、街へ行くと独特の暑さが身にこたえます。美味しそうなものもたくさんあるし、右近庵の住人にすれば何でもあるなぁという印象は否めずでした。チョット羨ましい。しかしながら暑くてたまらず用事が終わると高島屋に少し寄って早々に帰ってきました。

堺市と言えば私の書いた『言葉屋』という小説の舞台となった通りがあります。もう10年ほども前に書いたものですが、当時は駅前の商店街(堺東銀座通)がとても寂れていたところから、夜になると蝋燭を灯して店を出す『言葉屋』が居るようなストーリーが生まれました。(現在『言葉屋』は古本でしか手に入りません。もしも皆さんの近くの図書館にとお望みの場合、ご連絡ください。最寄りの図書館宛てに新品を送付致します) ご連絡は支援専用アドレスのbeat65◎aol.jpまでどうぞ。(◎をアットマークに変えて送信下さい)

なつかしい話をしてしまいました。書いていた頃の自分がなつかしく、あの夢中になっていた幸せな感覚が甦ります。私にとってその快感は一度味わえば何にも勝るものであります。そういうことがまた出来るよう、やっと身の周りの整理に取り掛かれる状態になって来ました。思えばここ数年は試練の時期でした。今年も春から何かと追われる状態が続いていましたが、それらがひとつずつ解消されつつあります。そう、Everything is getting better.です。ものごとは徐々によくなっていくものです。

しかし暑さに弱くなりました。夏生まれで夏には強い方でしたが、めっきり弱くなりました。
16日以降は少し疲れを出してしまい、ベッドで休んでいました。その間、今年はじめて高校野球をテレビで観ました。面白い!それ以後すっかりハマってしまい毎日朝から夕方まで釘付けです。いやぁ面白い。じっくり観るのは何年ぶりだろう。もともと好きなんだけれど、いかんせん観はじめると一日の大半が占領されてしまうので(相撲は半日。高校野球は丸一日)、敢えて観ないようにしてきました。久々の観戦で、とても進化した高校野球を感じています。今日は選手の休養日で中継はありません。いよいよBest4の激突です。いいですね若い人たちは。観ていて爽やか爽やか。明日からの準決勝・決勝が楽しみです。甲子園は熱い。暑さに負けず選手も応援団も観客も頑張れ!

昨日までの長いお盆休みを満喫された皆さん、今日のお仕事はキツイですね。
すでに平常に戻っている皆様も、暑さや雨など異常天気と闘いながらのお仕事たいへんご苦労様です。西は今週いっぱい33~35度予想。すでに私はバテ気味ではありますが、ぼちぼち行きます。(この場合は、「ゆっくりやります」の意) 

それでは皆さん、お元気で。今週も‘ぼちぼちいって’ください。        右近              

| | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

お盆です

毎日ご訪問ありがとうございます。
私の住む近畿地方ならびに西日本では、連日の厳しい暑さです。
今日も朝からもう暑い…。早く34~36度という予想が無くならないかなぁ。もうヤンなってる。(-"-) 

私にとって八月は心身ともにキツイ時期です。あれこれ多くありすぎて。
この月の心身多忙は、初旬からお盆が終わるまで続きます。
一段落したら、また皆さんとゆっくりお話しできると思います。

ところで、お盆です。お盆にはご先祖様たちが帰って来られます。
いまあなたが在るのはご先祖様が居たからです。
仏壇があっても無くても感謝の気持ちを忘れずに手を合わせてくださいね。

八月。悼む日が続きます。
今日は8.12、日航機墜落事故の日です。
当時、私は入院中で術後のベッドの上でニュースを知り驚きました。

まもなく終戦の日です。
八月は手を合わせることばかりです。
すべての犠牲者に合掌し続けたいと思います。

お盆でもお仕事の皆様、ご苦労様です。
帰省される皆様、移動の往復は大変ですね。
家庭サービスのレジャーも体力が必要ですね。
家でゆっくりし、たまった家事や片付けもいいですね。

ただいま右近庵では蝉の大合唱中。
蝉は一週間しか生きない。ずっとそう思いこんでいたけれど、実際には3週間くらい生きるそうです。
これを知って少しだけ嬉しくなりました。皆さんも嬉しくない? 嬉しいよね、1週間が3週間。♪

それぞれのお盆を、お元気にお過ごしください。
それでは皆さん、ごきげんよう。                    右近

| | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

ただいま暴風雨

只今、ものすごい雨です。風も強く、和歌山にほど近い右近庵は台風の真っただ中のようです。携帯に避難所の連絡も来ています。でも大丈夫。ここは川から遠く、土砂崩れも無い所です。
台風五号は北上中。進路にあたる皆さん、お気を付けください。道路の冠水など車の運転には特に注意して下さいね。それでは皆さん、お気を付けて。     右近

| | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

よくなりました

きのうは2か所の病院へ。とっても暑くてまいりました。車に乗ってエアコンが効くまでにもう汗だく。私はとっても汗かきなのです。それも頭部からいく筋も顔面に流れ落ちてきます。、顔の両サイドからも汗が走って滴り落ちます。後頭部も汗がひどく、首の後ろにポトリポトリと髪を伝ってしずくが垂れます。頭じゅうに汗が噴き出して流れるのです。午後からの病院へ着いた時には顔は真っ赤で、まるでゆでダコ状態に。髪はビショビショで、まるで髪を洗ったシャワー後の人のよう。恥ずぅ…。(~_~;) どんだけ汗かきなんだろ私は。毎年のことだけど嫌になります。周りを見渡してもそんな人は誰もおらず、いつも恥ずかしいです。着くとすご手洗いに飛び込んで顔を水でピシャピシャ洗って冷やします。お化粧なんてすでに全部なくなってるし…。(-"-) 首から上、特に頭部に異常に汗をかく私の、夏の外出の悩みです。(-"-)

病院は予約時間前に行ったけれど、その日によってうんと待たされます。きのうは2時間も待たされて退屈でした。ipadを持って行けばよかったな。(私は未だガラケーでメールと電話専用。他のことは画面の大きいipad miniを使用。ローガン氏なのでスマホでは画面が小さい…)
たくさん薬をもらってきました。ステロイドとか唾液を出す薬とか目薬とか。
これらが無ければ私は暮らせないのです。薬に依存して生きています。
食欲もようやく出てきて食べられるようになりました。今日は朝夕に庭仕事も出来ました。
庭仕事は、やる前は億劫なんだけど、やり始めたら夢中でやって、楽しくて幸せです。
うん、汗だくになる。(庭ではゆでダコで一向にかまわない。はるかちゃんしか居ないもん)

う~ん、毎日暑い!!今日は昨日よりいくぶんマシでした。次の日33度くらいの予想だとホッとする。34~36度ならウンザリだ。今日は九州でとても暑かったようですね。暑いぞ西日本!!北の方の予想気温を見ていつも羨ましいなと思います。暑いぜ西日本!!頑張りましょ。暑い地域の皆々さん。

とりあえず元気になったお知らせまで。(いつまで持つかわからないけれど…)
それでは皆さん、おやすみなさい。      右近

| | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »