« 引き続き猫の‘あたまヒゲ’について | トップページ | 秋雨です&再び登場 »

2017年11月13日 (月)

不安要素のある稀勢の里と、はるかさんのことなど

おはようございます。
今日も右近庵は晴天です。ほとんどの所ではそのようです。
しかし夜からは曇って雨になるところもあるそうですね。

相撲が始まりました。一年の納めの九州場所です。
しかしながら依然として稀勢の里には大きな不安を感じた初日でした。玉鷲戦では傷めた左の腕がよく使えていなかったし、稽古不足からか足腰にも強靭さがありませんでしたね。15日間大丈夫なのかと心配です。やっと横綱になったのに、大怪我で思うように綱を張れない稀勢の里。本人の心情たるやいかばかりかと推し量ると、ファンとしても辛いものがあります。ともあれ横綱の土俵入りを目にすると嬉しくなりました。(昨日の相撲中継より)

こうして見ると、どこも悪くなさそうで、立派な横綱なんだけど。真面目な彼はファン以上に地団太を踏む思いでしょう。横綱になってからの重圧が、このことで此処まで継続するとは思いもよらないことでした。ここは心身の回復を祈るしかありません。頑張れ、稀勢の里!

Dscn0208_512

はるかさんは元気です。あたまヒゲに異常なし。一本抜けて以後はメンテを慎重にしています。暖かい陽射しの中で眠る彼女を見ていると、きっと幸せなんだと思えます。(思いたい)唯一の残念な点は猫の仲間が居ないことです。どこかからノラさん遊びに来てくれないかなぁ。昨夜は『ダーウィンが来た!』で猫特集。一緒に観ていました。かつては庭で隆盛を極めたトラトラ一族のトラ吉小太郎そっくりの猫たちが出てきました。思わず「トラ吉!小太郎!」と叫んでいる私。はるかさんはいそいそと庭の方へと歩いていきました。猫が来たと思うのでしょうか、猫の画像を見たりや鳴き声がすると、必ず庭へ出たいとガラス戸の前に行き、外の様子をうかがっています。出してあげても猫は居ないので、しばらくするとつまらなさそうな顔をして入ってきます。他の猫と接する機会が無い猫、他の人と接する機会が無い人間のコンビで仲良くおだやかにやって行きます。先日の一枚です。↓

Dscn0197_512

このところ日昼は暖かい陽射しですが、夕方から気温は急降下。衣類での調節が重要です。衣類と言えば、ようやく冬物をすべて出し、夏物、合い物をすべてケースに収めました。4つの季節があるというのは忙しいことです。夏物を出すときよりも秋冬ものを出して来る方がウキウキするのはなぜだろうといつも思います。きっと着ることを楽しむ範囲が広い季節だからでしょう。私もコートとブーツが大好きです。

一週間の始まりです。今週もお元気で御活躍ください。はい、私もそれなりに。
それでは皆さん、ごきげんよう。      右近

|

« 引き続き猫の‘あたまヒゲ’について | トップページ | 秋雨です&再び登場 »

相撲」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172035/66037897

この記事へのトラックバック一覧です: 不安要素のある稀勢の里と、はるかさんのことなど:

« 引き続き猫の‘あたまヒゲ’について | トップページ | 秋雨です&再び登場 »