« 神戸に帰れば食べるもの(その2) | トップページ | We love KOBE ご来場.ありがとう!ルミナリエ2017終了 »

2017年12月16日 (土)

神戸に帰れば食べるもの(その3)&ルミナリエ募金のお願い

おはようございます。今日はこちら曇りです。
ルミナリエも今日と明日の残り2日間となりました。ぜひお出かけください。

さて、私がよく食べるものをご紹介しましたが、ご訪問の皆様の大部分が好まれるかとスイーツが多くなっています。私の年令からどうしても老舗の店に馴染みがあるため、その傾向が強いですね。と言いますのは、神戸で私は生まれ育ったのですが、22歳で早くも神戸を出ることになりました。その後は同じ兵庫県の宝塚市、そして以後は大阪府内を四度の移動をして現在に至ります。つまり兵庫県民としてよりも大阪府民とpして暮らした年月の方が長いのです。しかしながら故郷への想いは強く、1995年の阪神淡路大震災以降は更にふるさとへの想いが強まりました。

電車ですぐに行ける距離ながら、現役中は仕事が多忙で訪れる回数は決して多いものではありませんでした。盆、正月に法事などで実家を訪れても、慌ただしく大阪に帰っていく日々でした。震災後に何も神戸のために出来なかった悔いは、忸怩たる思いとして今でも心の中にあります。ルミナリエは、あの震災を思い出させるものとして、市民、県民のみならず他府県の皆様に愛されるようになり嬉しく思っています。ただ、ルミナリエは殆んどが企業や住民からの募金で何とか継続できています。今後も存続させるためには、訪れてくださる皆様の応援があれば力強い味方となって来年に繋がっていきます。ご訪問の際には皆様の温かい募金で応援をお願いできれば大変うれしく思います。会場の至る所で募金を呼びかけています。ぜひご協力よろしくお願いいたします。

前置きが長くなりました。神戸を離れて長いので、老舗の店しか分からないということを言おうとして、つい震災のことを書いてしまいました。それでっと、もちろんスーツは老舗ばかりではありませんが、老舗の店を紹介しえいるサイトがあったので紹介しておきます。そうだ、G線もあったなぁ。なつかしい。G線は新幹線の新神戸の駅から近いので、興味がある方は立ち寄ってみてください。しかし「元町ケーキ」(現 ママがえらんだ元町ケーキ)は何と創業が1946年、昭和21年だったのですね!私が生まれてもいない頃、きっとその当時は空襲で焼け野原だっただろう神戸の街を、先代の創業者様はリヤカーを引いてお菓子を売り歩いたのです。それを知ると更に私の‘ざくろ’愛が高まりますね。では以下にリンクしておきます。

 神戸の老舗洋菓子店  マイナビニュースより

もちろん老舗以外のお店も実にたくさんあります。洋菓子にうるさい神戸市民の舌に応えるべく、人気のある店はみな間違いなく美味しいです。一貫しているのは‘甘すぎない’ことでしょうか。老舗の店以外で全国を席巻する二大洋菓子店はあまりにも有名になりました。今や老舗に負けないほど知られています。それが‘アンリ・シャルパンティエ’と‘ケーニヒス・クロ―ネ’です。これらは兵庫県が誇る二大洋菓子店に成長しました。‘アンリ・シャルパンティエ’は1969年に芦屋市で、‘ケーニヒス・クロ―ネ’は1977年に神戸市の御影(みかげ)で誕生しました。最初は共に小さなケーキ屋さんからのスタートでした。それが今では…。嬉しいですね。因みに店名は‘アンリ・シャルパンティエ’は19世紀にクレープシュゼットを考案したフランスの料理人の名前からだそうです。一方‘ケーニヒス・クロ―ネ’はドイツ語で「勝利の王冠」という意味だそうです。それでトレードマークのクマさんが王冠をかぶっているのですね。

このニ大洋菓子店のケーキは元町にある‘神戸大丸’、三宮にある‘神戸そごう’で有名店のケーキが買えます。これら両店とも進物などでネット購入する方も多いと思いますが、お近くに日もちのする商品だけで生ケーキを取り扱う店舗が無い場合、r両店の生ケーキやパフェを味わう機会がないかと思います。神戸にいらしたら、2店の生ケーキを存分に味わって下さい。その他の店も美味しいですよ。
以下に‘神戸大丸’神戸そごう’のHPをリンクしておきます。フロアマップで地下を開き、店名や位置をご確認ください。
◎ 神戸大丸

 神戸そごう

ではココで右近は休憩をとります。また後ほど。(^^)/

|

« 神戸に帰れば食べるもの(その2) | トップページ | We love KOBE ご来場.ありがとう!ルミナリエ2017終了 »

神戸」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸に帰れば食べるもの(その3)&ルミナリエ募金のお願い:

« 神戸に帰れば食べるもの(その2) | トップページ | We love KOBE ご来場.ありがとう!ルミナリエ2017終了 »