« “Last Christmas” by Wham! | トップページ | 不当な処罰 貴乃花親方理事解任案 (No.1) »

2017年12月26日 (火)

あとを絶たない幼児虐待死

皆さん、今晩は。
昨日、また衝撃的な幼児虐待のニュースが報じられました。私は報道で知る前に次女から連絡があって知りました。娘はふだん2人の幼児(4歳(♀)と2歳(♂))を保育所に預けて仕事をしています。(現在は妊娠中で育児休暇に入り、来年3人目を出産の予定)彼女によると亡くなった4歳の男の子とは同じ保育所だったそうです。亡くなった子の弟にもアザがあり、その後は施設に保護されています。娘はたいそう胸を痛めていました。

2人の男の子を育てていた母親は、ひと月ほど前から男とその後輩という男と共に同居生活を始めました。その頃から男の子は保育所をに来なくなり、虐待がおこなわれていたと思われます。男の子の身体には、新しいアザだけでなく古いアザも多数あったそうです。致命傷は腹部を強打されたことによる内臓出血とのことです。本来なら楽しいクリスマスイブ、夜更けから未明にかけて死に至る虐待がおこなわれたのです。言葉がありません。

くり返される乳幼児の虐待死。虐待をおこなった親や同居人の罪が軽すぎることを皆さんはご存知ですか。この件も保育所は家庭を憂慮し、児童相談所が訪問したとのことですが、結果として虐待の事実が把握できないまま死に至るという悲劇が起きました。私たちは「またか」と思い、虐待の疑いありの状態から、なぜ早急に救いだせなかったのかと強い腹立ちを覚えます。親が拒否すれば、隔離を強く言いだせないことが子どもたちの死へと繋がります。乳幼児の虐待があとを絶たず無くならないことに、当該部署は早急に取り組む必要があります。この問題に関し、なぜ目に見える速度で改善が成されないのでしょうか。大切な小さな命が無慈悲にも失われていくという悲劇が、これ以上くり返されないことを強く願います。

このことで昨日から気持が沈んでいます。たった4歳で命を絶たれた男の子のことを思うと可哀想でなりません。そのような親、その様な人間は何故そうなるのでしょうか。残虐な事件が起きるたび、どうしてなのか考え、防止するにはどうすればいいのかと考えますが答えは見つかりません。もし皆さんが周りで虐待を思わせる家があれば、勇気をもって通報してください。通報したあとのことが大事なのですが、私たちに出来ることは、とにかく通報することしかありません。

虐待の通報は「189番」

その他、警察、児童相談所、お住まいの役所の児童課などに連絡してください。

北日本は大荒れですね。お気を付けください。
それではまた。暖かくしてお過ごしください。     右近

|

« “Last Christmas” by Wham! | トップページ | 不当な処罰 貴乃花親方理事解任案 (No.1) »

社会の出来事」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あとを絶たない幼児虐待死:

« “Last Christmas” by Wham! | トップページ | 不当な処罰 貴乃花親方理事解任案 (No.1) »