« 今年もよろしくくお願いします | トップページ | 白鵬は“不届き者” 北の富士節が炸裂 »

2018年1月 4日 (木)

理事解任ありき 評議員会の決議

こんばんは。今日もご訪問ありがとう。
今日は貴乃花親方の解任が決定しました。予想どおりということです。

評議員会とは相撲協会の決めたんことを、すんなり受け入れて決定する所なんですか。いわゆる出来レース。だとしたら、そういうのは不要じゃないですか。まぁ、議長さんがあの方なのでね。なんであの方が委員長なのでしょうね。そもそも相撲協会が決めたことを文字通り評議する機関であるのに、偏った考え方で無条件に協会に賛成する。そんな評議会って存在価値があるのでしょうか。貴乃花親方が無言を貫くのは理解できる部分があります。こんなに偏った協会、危機管理委員会、評議員会だから貴乃花親方はひとりで戦っているのです。

被害を与えた伊勢ケ浜親方は申し出ての辞任、理事を下りる意思はないと堂々と答えた被害者側の親方が理事解任という重い処分。これは史上初のことで、前科が永遠に残るということだそうです。被害を受けた側の方が重い処分なんてひどい話です。八角にしろ池坊にしろ、度量の大きさに欠ける人たちばかりで、誰か一人でも貴乃花側にも理解を示して歩み寄る姿勢を見せる人がいたならば、流れが変わることもあったのにと思います。つまり多様性です。確かに貴乃花は不器用な人ですが、多様性を認め合って和を保つ。それができる人間が協会に居ないのです。だから貴乃花は頑なに口を閉ざしてきたのでしょう。これは完全なイジメです。貴ノ岩を守りぬきたい貴乃花を、寄ってたかってイジめています。不愉快ですね。

さて、私はまた体調がすぐれず寝ています。
よくなるまで毎日は出てくることができないかと思います。
仕事始めの皆さん、またお仕事ですね。頑張ってください。
それでは皆さん、ごきげんよう。   右近

|

« 今年もよろしくくお願いします | トップページ | 白鵬は“不届き者” 北の富士節が炸裂 »

相撲」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172035/66241766

この記事へのトラックバック一覧です: 理事解任ありき 評議員会の決議:

« 今年もよろしくくお願いします | トップページ | 白鵬は“不届き者” 北の富士節が炸裂 »