« ラベンダー(デンタータ系)が届いた♪ | トップページ | 届いたラベンダーの苗を植える »

2018年5月13日 (日)

孤独な闘いを続けるチューリップ(その2)

皆さん、こんばんは。あれれ、たくさんのお客様だ。こんな土砂降りの日に。
突然に多くのお客様のご訪問がある時は、どの記事がヒットしたのかなと考えます。しかしどのページがよく見られているかを確認するほど熱心なブロガーではないため、その理由はいつも分からないまま。発信して終わりっ!そんな感じでやっています。
今日は想像するに孤独な闘いを続けるチューリップのことではないでしょうか。タイトルで何だろうと思ってくださる方々が来られたのではと。そこで再度、記事を確認しましたら、細い糸がどこからでているのかが先の画像だけでは確認できません。実はそれが分かる画像も用意していました。それもお見せしましょう。花後の実も切ってあげられなかった枯れた茎。でも花びらはきれいな色を保っています。不思議だなぁ植物は。

Img_4599_640

解説『この画像でも細い糸が確認できる。茎から細い糸でぶら下がっているのである。しかし書いたように私の視力では肉眼で見えないもので、手品のように宙に浮いているのが不思議でたまらなかった。写真を撮って初めて確認した。それまでは一方の角が茎と接していたので、それでくっついていると思っていたのだ。なんという生命力。なんという‘生’への執着。「あっぱれ」のひと言に尽きる』 右近
今日は一日中、激しい雨でした。と言いますか、大阪市内や大阪の北部ではもう警報も注意報も解除なのに、右近庵のある南部では今も土砂降りです。前線は東海、甲信、関東へと移動するも、近畿地方の右近庵のある近辺ではまだ激しい雨です。とは言いましても午後七時頃までの物凄い雨では無くなっています。これから前線が通過する地域の皆さん、大雨ですよ。夜に川の側を歩いたり、車の走行は控えてくださいね。
えっ、うそ!また警報が出るかもしれないほどの降りになってきました!大丈夫、花たちはみんな軒下です。こんなに降っているのに明日は晴天ですと天気予報。不思議だなぁ天気は。
明日からまた一週間が始まります。皆さんがお出かけの時にひどい雨ではありませんように…。それでは皆さん、ごきげんよう。 右近

|

« ラベンダー(デンタータ系)が届いた♪ | トップページ | 届いたラベンダーの苗を植える »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172035/66716897

この記事へのトラックバック一覧です: 孤独な闘いを続けるチューリップ(その2):

« ラベンダー(デンタータ系)が届いた♪ | トップページ | 届いたラベンダーの苗を植える »