« みどり丸が居た! | トップページ | 大阪で初めての震度「6弱」 »

2018年6月13日 (水)

アナベルが好き

私はアジサイが大好き。なかでも白いアナベルがいちばん好き。

Img_4676_640

アナベルは日本で見る本アジサイとは異なる。元はアメリカ原産の野生種の低木落葉樹。いま私たちが目にするものは観賞用に品種改良されたもの。和名では「アメリカノリノキ」。
このアジサイの魅力は何といっても花色の変化。最初は濃いグリーン、次に薄れたミントグリーンになる。そして真っ白へと移行する。他のアジサイに無い楽しみ方は秋色の枯れた姿。それもまた趣がある。このように長い期間を楽しませてくれる。

 

Img_4679_640

緑色が進んできた。こんもりとした‘花’も次第に大きくなってきた。右上の花(ガク)にハナムグリが居る。お分かりだろうか丸みの左側、下方に止まっている。楽園を独り占め。

Img_4686_640

今日は真っ白になっていた。一瞬の太陽を逃さず裸足で飛び出して写した一枚。アナベルはもう一株ある。アジサイを大鉢からすべて地植えにした時、このアナベルだけ半日陰ではなく、一日じゅう太陽が当たる場所に植えた。真夏の過酷な太陽をまともに受けることになるので、植える時に「ごめん。ここで頑張ってな」と言いながら植えた。その理由は2つあった。その場所は台所やDKから真っすぐにいつでも見えることだった。いつでもアナベルを見ていたいというもの。もうひとつの理由はまたいつか話しましょう。
先週半ばから体調がよくありません。5日間ほど寝ていました。自分の体力を知りながら、身の程知らずな動き方をしていたので、そのツケが回ってきたのでしょう。しかし今日もフキを100本ほど刈り取って佃煮の下ごしらえをしました。刈り時もあるのでね。更に先日、ベッドを畳んで模様替えなどしたけれど、やっぱり病弱系にはいつも横になれるベッドが必要と自覚して再び戻してみたりと今日もずっと動いていました。だからもうしんどくてたまらない。けれど覚悟のうえで決めた薬からの離脱を貫徹したいと思っています。(クスリとは単にステロイド剤のコトです。危険な‘ヤク’ではありません。念のため) !(^^)!


やっぱり花や猫や生き物など語るのがいちばん楽しい。皆さんにとっても此処が和みの場であるならば、私はそういうものを提供しなければなりません。今日はまだ鶯が鳴いている。ホトトギスも鳴いている。遠くで私になついているカラス君も。今年は鳥がたくさんやってくる。それは嬉しく幸せなこと。生き物のお客様は大歓迎。

さて夕飯の準備をしなければ。それでは皆さん、ごきげんよう。 右近

|

« みどり丸が居た! | トップページ | 大阪で初めての震度「6弱」 »

」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172035/66826026

この記事へのトラックバック一覧です: アナベルが好き:

« みどり丸が居た! | トップページ | 大阪で初めての震度「6弱」 »