« 稀勢の里が勝ち越しました | トップページ | 貴乃花親方の応援はコチラ »

2018年9月25日 (火)

ちょっと待った、貴乃花!

今日は衝撃のニュースが駆け巡りました。『貴乃花親方、引退』。
たった今、新しい情報が入りました。貴乃花親方が提出したのは『引退届』で、退職するには『退職届』が必要だと芝田山親方。更に、仮に『退職届』が提出されても受理するかどうか未定だといいます。これは協会側は焦っていますね。今後の展開が待たれます。
 
今日、貴乃花親方が公の場で語ったことが真実ならば、最低の協会だと誰もが思います。なぜ今頃になって協会側の弁護士から貴ノ岩事件での主張は事実無根だと伝えてくるのか?それは出来ないと断れば、有形無形の圧力が加えられ、認めないと部屋の存続が難しくなると、今場所の後半にある親方から口頭で告げられたとか。単独で部屋を運営している貴乃花親方が、どこかの一門に加わらないと以後は貴乃花部屋は消滅するという。しかも単独での部屋運営は禁止というのは今年の7月下旬に決められたばかり。なぜ禁止なのか。いけないなら協会は時間をかけて説得をすぶきではないか。何ですかコレは。まるで貴乃花潰し、貴乃花部屋潰し以外の何物でもないではないか。まったくひどい話です。
 
貴乃花親方が短い期間に考えて出した結論は、あまりに悲しい。今日、力士たちに告げて皆が涙したという。彼らにかかる圧力を考えると、部屋を無くして千賀の浦親方に皆を託し、距離を置いて見守るなんて、あまりに悲しい結論ではないですか。これはいけない。力士たちは親方と一緒だから頑張ってきたのに、今頃になってこんなことを告げられるなんて。結論を急ぎすぎてはいけない。部屋の力士たちが最も望んでいることは、これからも貴親方のそばで精進することです。誰のもとでもなく貴乃花という大横綱の居る場所で。
 
親方、貴乃花親方。今一度、よく考えてください。今日の会見で裏の事情が分かりました。何でまだあの事件?それを事実無根だと認めなければ部屋を潰す?無茶な話ですよこれは。今日その無茶が公開されたのだから、今からですよ親方。世論はあなたの後押しをします。なぜならあなたの居ない相撲界はあまりにも寂しい。『華』のあるあなたが去ると横綱の美しさを思い起こさせてくれる人が誰も居なくなる。降格を甘んじて受け入れ、理事ではなく年寄として審判席にいるあなたの姿は、どれだけの人を喜ばせていることでしょう。そのことを知っていますか?あなたの姿を見るだけで皆が嬉しいのを。
 
あなたは真っすぐな人で相撲一筋に生きてきた根っからの相撲人です。人一倍の努力家で、相撲界にひとつの時代を築いた偉大な人です。今の横綱の及びもしない完ぺきな横綱相撲で国じゅうを感動させてきた人です。あなたの美しい土俵入りを私は惚れ惚れして観とれたものでした。そのあなたは親方になってから、特に北の湖理事長が亡くなって以後、協会から冷遇され不運が続きました。改革の志を捨て、告発状を取り下げ、弟子たちの指導だけに生き、一兵卒となって協会に貢献すると決めたあなたに、今になってなぜ協会は訳の分からないことを要求するのでしょう。
 
貴乃花親方、結論を急いではいけない。あなたは間違っている。弟子たちの為を思ってというならば、あなたは彼らのそばでこれからも親方であり続けなければならない。では年長者の立場から申し上げましょう。あの事件のことは事実無根だと仮に認めたふりをすることと、可愛い弟子たちを手放すことと秤にかけて比べれば、私には弟子たちの方が何倍も何十倍も重いです。つまらないことにこだわり続ける協会は放っておけばいいではないですか。
 
協会からそれを強いられたとしても弟子たちのそばに居たいと私が考える理由は、例の事件は過去のこと、弟子たちのことは未来へと続く現在進行形のこと。過去よりも未来が大事なことは当然です。協会の陰湿な体質を私たちはすでに知っています。あなたが事実無根のことを申し立てるはずがない。多くの人がそう考えるのに、なぜあなたは協会に意地を張るのでしょう。過ぎたことは風に飛ばして生きなければ、今と未来を見据えて生きなければ。可愛い弟子たちのために他の道を考えてはもらえませんか?とにかく彼らの悲しみを第一に考えてあげて欲しい。ほかの部屋に今から加わっても彼らは力が発揮できないと思います。
 
あの件のことは本当に相撲界を引退する65歳の時にでも、あれは正真正銘の事実だったと世間に笑って言えばいい。暴露本でもなんでも書けばいい。今、やせ我慢をするのはいけない。意地を張りすぎるのもいけない。なぜ道半ばであなたは悲しい選択をしようとしているのか。闘う気持ちはもう無い。それはそうでしょう。闘い続けてきたあなたです。その気持ちはわかります。もしかしたら様々な疲れから判断が鈍っていませんか。今一度、落ち着いてよく考えてください。私たちはずっとあなたを応援しています。どうか弟子たちを手放さないであげてください。それが私たちファンの願いです。今日の結論が覆ることを強く願っています。
 
取り急ぎ思いつくままに   右近

|

« 稀勢の里が勝ち越しました | トップページ | 貴乃花親方の応援はコチラ »

相撲」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172035/67207745

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと待った、貴乃花!:

« 稀勢の里が勝ち越しました | トップページ | 貴乃花親方の応援はコチラ »