« サヨナラ2018 | トップページ | 隣家の異常な焼却行為による決断 »

2019年1月 1日 (火)

2019年もよろしく

明けましておめでとうございます。新しい年が始まりました。
と、お決まりの言葉を並べても、新しい年だっ!という感動も無い年齢の右近ですが、中身だけは老いない部分があるなと自分で思います。
 
例えば私は昨日の「紅白」でいちばん楽しみにしていたのは、あの米津クンでした。
よかったですねぇ。大塚美術館の中で、キャンドルだらけの中で、ナマ歌の素晴らしかったことっ!彼が出てくるのを今か今かと待っていたのですよ私は。そう20代の貴女、30代の貴方のように。『flamingo』も歌って欲しかったなぁ…。彼はすごい才能の持ち主だと思うよ。
 
音楽も時代と共に移ろいます。昔の曲はよかったとばかり言うシニアは悲しいね。だって今の音楽も楽しめばいいじゃない。心の琴線にふれる曲は年齢を問わずに響くはずだから。テレビに出ない彼が出てくれたのでホント嬉しかったです。よかったよね、みんな。
 
それから石川さゆりさん。これはトシ相応の好みですが、私は昔から彼女の大ファンで、いつもは彼女の登場だけを待っていました。今年、残念なことは布袋サンが要らなかった。あのギターは『天城越え』には不要だった。終わり近くで彼女のそばに寄ってくるのも邪魔だった。(ごめんなさい、布袋ファンの皆さん) でもよかったですよ昨夜のさゆりさん。渾身の一曲でした。
 
私はこのお二人でおなか一杯になりました。
皆々様、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
ギリギリ間に合いました。元日に。   右近

|

« サヨナラ2018 | トップページ | 隣家の異常な焼却行為による決断 »

挨拶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2019年もよろしく:

« サヨナラ2018 | トップページ | 隣家の異常な焼却行為による決断 »