« 栃ノ心は朝乃山に勝っていた | トップページ | 高齢ドライバーの車にヒヤリ!とした瞬間 »

2019年6月 4日 (火)

復帰のお知らせと「ムック、米津玄師の‘Lemon’を弾く」の巻

皆さん、こんにちは。大変ご無沙汰いたしました。右近です。出てこなかったのに、毎日のご訪問ありがとう。

先日、相撲のことで少しだけ書き込みましたが、ぼちぼち更新ができるかなという状態になってきたので、出てきました。本当は六月の最初の日に出てくるつもりでしたが、諸事情により今日になりました。六月ですね。HNにも使っている水無月です。なぜその言葉をハンドルネームに下かについてはHPの『ひとり言』の中に書いています。しかしそのHP『平成道行考』も元号が変わり、いっそう過去ものとなってしまいました。また改めてお話しますが、そのHPを立ち上げた当初は平成の期間内に終了する予定でした。それが長々と放置してしまい、はや令和となりました。今年中には二つのHPを終了したいと考えています。ブログの方は作製の仕組みも異なり更新も簡単なため、残す方向で今は考えています。

しかし私は現在、これまで暮らしてきたモノたちの納得のいく処分を始めています。モノだけでなく、有形無形のモノはきれいに終了しておかなければと考えているところです。ただ、現在は体調がまだ完全ではないのと、愛猫はるかさんが腎不全のステージⅣの状態ではあるものの、毎日を頑張って生きているので、目下、彼女の食事や世話など全般において猫を最優先しています。はるかさんがまだ元気だった昨年の今頃は、盛んにメルカリに出品し、ずいぶんいろいろなものが売れ、ポケットマネーをgetしました。22歳ともなれば腎不全があっても仕方がないのですが、進行が思いのほか早く、いつどうなるか分からないという危機感もあって、とにかく今は彼女を中心に私は頑張ってるところです。

隣家の長年にわたる迷惑行為が、ここ数年で更にエスカレートし、とうとう右近庵に住めなくなった経緯はお知らせしたとおりです。その間に家の中は惨憺たる状態にされ、心身の為を思うと逃げ出すより仕方ありませんでした。身体の異変だけでなく、心の方も抑うつ状態が長く続き、自身で身の危険を感じて心療内科という所を初めて訪れました。そこで重度のうつ病と診断されました。そして薬の服用による治療が始まりました。最初は強い副作用に立てないほど参ってしまいましたが、合う薬になってからは日常生活が出来ないというほどの副作用は無くなりました。

先生曰く、膠原病を持っている人は薬が効きすぎて副作用もきつく出たということでした。幸い、今は緩やかな薬に変え、それでも朝や昼間に飲むと眠気が起き、車に乗るのに危険な為、夕食後に一回だけの服用で効果が得られています。しかし隣家のことを考えるだけで嫌な気分に陥るので、今は極力、考えないようにしています。けれど旧宅に住みついた猫(♀)のエサやり、植物の水やり、その他には必要なものを少しずつ運ぶといったことも週のうち五日くらいはおこなっています。元々、体力があまり無いので、一日にほんの少しのことしかできませんが、眺めのいい中層階の部屋で、きれいな空気が吸える幸せを感じ、はるか婆(猫のこと)と頑張っています。ご安心ください。

このような私ですから、頻繁な更新は今後も無理かと思います。皆さんに取り立てて語るべきことも今は持っていないと感じます。それでも宜しければ時折の更新を致します。この間にも私は猫ブログの方の更新は続けていました。同じく腎不全など病気を持つ猫さんを飼っている皆さんが訪れてくださるので、私のおこなっている猫の食事作りやフードのこと、猫に対する私の考えなど書いていました。そちらにもお客様が増え、どちらも時折の更新が出来ればと思っています。

さて、今日の件名を見て初めてお越しの皆さんには長い前置きでしたね。私はよくYouTubeで音楽を楽しみますが、ムックが素晴らしい演奏を披露している動画を見つけました。2月の掲載だったようです。驚きましたね。みごとです。皆さんもお楽しみください。

「ムックがストリートで米津玄師の‘Lemon’をみごとに弾く」の巻

                      ガチャピンちゃんねる様より

 

 

 

|

« 栃ノ心は朝乃山に勝っていた | トップページ | 高齢ドライバーの車にヒヤリ!とした瞬間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 栃ノ心は朝乃山に勝っていた | トップページ | 高齢ドライバーの車にヒヤリ!とした瞬間 »