雨について

2017年6月21日 (水)

‘降ればいつも土砂降り’になる雨

おはようございます。昨夜からの激しい雨が一段落した右近庵です。ただいま霧のような雨、午後からはあがるとか。梅雨前線は北上中です。これから大雨になる地域の皆さん、お気をつけ下さい。

私が子どもの頃の梅雨というのは、しとしと降る長雨でした。最近は違いますね。梅雨でも降らずに暑い日が続き、いきなりドカンと降る。そんな梅雨になっています。晴天続きで雨が恋しくなっていたのでありがたいと思っていたけれど、災害になるかもしれない危機をはらむ大雨は困りますね。まさに「降ればいつも土砂降り」です。困ったものです。rain

この「格言」といいますか「ことわざ」といいますか‘It never rains but it pours.‘は中高生の頃、これがなぜ格言のたぐいになるのか分からず、意味もよく分かりませんでした。これは雨そのものが歓迎されないものであり、更に、降ると必ず土砂降りになってしまうという嘆きの言葉です。よくないことが重なること、unluckyの連鎖ですね。つまりダブルパンチ、日本語でいうところの‘泣きっ面に蜂’に該当します。雨は世界でも嫌われもののようです。私は情緒のある穏やかな雨は好きだけどなぁ。

最近は早起きです。連日の庭仕事で疲れ気味だから今日は休息日にしましょう。久しぶりに書きものでもしましょうか。
これから大雨になる地域にお住まいの皆さん、外出や車の運転の際にはお気をつけ下さい。
只今、午前8時半を少し過ぎたところです。それでは皆さん、ごきげんよう。         右近

| | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

豪雨に備えてハンマーを

各地で豪雨となっています。お隣の韓国でも大きな被害が出ています。
とりわけゲリラ豪雨というのは危険で、雨水はアッというまに溝や河川の水位を上げ、道路を見る間に冠水させてしまいます。私も今月初めに遭遇しましたが、車に乗っている最中は不安なものです。そこでツールを車内に備えることにしました。脱出用のレスキューハンマーです。前から買おうと思っていたので、この際にと購入しました。豪雨の時だけでなく、事故などでドアが開かなくなったときにも役立ちます。皆さんも車にひとつ載せておいてはいかがですか。咄嗟のときに素手で窓を割るのは怪我もするし、動転しているとなかなか困難なことです。
私は以下のようなハンマーを購入しました。全長20センチ弱。カーボンスティールという材質だそうです。軽いです。ハンマーの叩く部分は一方がとがり、一方は平らです。シートベルトを挟んで素早く切る機能もあります。自分にかぎって・・・はダメですよ。考えられないことが起こる最近の異常気象です。備えあれば憂いなし。まだ積んでいない皆さん、ぜひ御一考ください。ちなみにこれは980円也でした。   
北陸・関東・東北地方などで激しい雨とか。豪雨になるかもしれないとのことです。どうぞお気をつけて。

Dscn3197_320_3

|

2009年8月10日 (月)

雨にご注意を

兵庫県作用町や各地で大雨の被害が出ています。犠牲者も出ています。私の住む近畿地方では、紀伊半島でまもなく大雨、その影響があると思います。その後、雨は東海、関東へ昇ります。皆さん、くれぐれもお気をつけください。右近

|

2009年6月29日 (月)

梅雨本番

0627004 ゼフィランサスも咲き始めました。これは3日前に写したもの。今日はたくさん咲いていたのに夜からの風雨で首を垂れてかわいそう。

雨風の日は、どこかでしのいでいる人々のことを思います。それから動物たちも。雨が好きだと呑気に言ってはいけないと思います。

梅雨の真ッ只中、今日は初めて蝉が鳴きましたよ。長くはなかったけれど、少しだけ鳴いていました。せっかちな蝉ですね。一番乗りです。

梅雨明けした沖縄以外は、しばらく梅雨っぽいお天気が続きそうです。足元にお気をつけて。傘で前が見えなくならないようにも。

今夜はこれで。

|