社会の出来事

2017年12月26日 (火)

あとを絶たない幼児虐待死

皆さん、今晩は。
昨日、また衝撃的な幼児虐待のニュースが報じられました。私は報道で知る前に次女から連絡があって知りました。娘はふだん2人の幼児(4歳(♀)と2歳(♂))を保育所に預けて仕事をしています。(現在は妊娠中で育児休暇に入り、来年3人目を出産の予定)彼女によると亡くなった4歳の男の子とは同じ保育所だったそうです。亡くなった子の弟にもアザがあり、その後は施設に保護されています。娘はたいそう胸を痛めていました。

2人の男の子を育てていた母親は、ひと月ほど前から男とその後輩という男と共に同居生活を始めました。その頃から男の子は保育所をに来なくなり、虐待がおこなわれていたと思われます。男の子の身体には、新しいアザだけでなく古いアザも多数あったそうです。致命傷は腹部を強打されたことによる内臓出血とのことです。本来なら楽しいクリスマスイブ、夜更けから未明にかけて死に至る虐待がおこなわれたのです。言葉がありません。

くり返される乳幼児の虐待死。虐待をおこなった親や同居人の罪が軽すぎることを皆さんはご存知ですか。この件も保育所は家庭を憂慮し、児童相談所が訪問したとのことですが、結果として虐待の事実が把握できないまま死に至るという悲劇が起きました。私たちは「またか」と思い、虐待の疑いありの状態から、なぜ早急に救いだせなかったのかと強い腹立ちを覚えます。親が拒否すれば、隔離を強く言いだせないことが子どもたちの死へと繋がります。乳幼児の虐待があとを絶たず無くならないことに、当該部署は早急に取り組む必要があります。この問題に関し、なぜ目に見える速度で改善が成されないのでしょうか。大切な小さな命が無慈悲にも失われていくという悲劇が、これ以上くり返されないことを強く願います。

このことで昨日から気持が沈んでいます。たった4歳で命を絶たれた男の子のことを思うと可哀想でなりません。そのような親、その様な人間は何故そうなるのでしょうか。残虐な事件が起きるたび、どうしてなのか考え、防止するにはどうすればいいのかと考えますが答えは見つかりません。もし皆さんが周りで虐待を思わせる家があれば、勇気をもって通報してください。通報したあとのことが大事なのですが、私たちに出来ることは、とにかく通報することしかありません。

虐待の通報は「189番」

その他、警察、児童相談所、お住まいの役所の児童課などに連絡してください。

北日本は大荒れですね。お気を付けください。
それではまた。暖かくしてお過ごしください。     右近

| | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

投票時間が過ぎるまで静かに過ごそう

☆今日の記事(その1)

おはようございます。
右近庵ではかなりの雨が降っています。皆さんの所ではどうでしょうか。

本日の投票日に、SNSなどで選挙に関する事をおこなうのは禁止されています。ネットを使ったものの殆んどが選挙違反になります。ツィートや‘いいね’も禁止、記事や動画のアップもダメです。ブログもこれに含まれます。(但し、21日23;59までにアップした記事はOK) もしもこれを知らずにおこなうと、罰金が科せられます。今日は午後8時が過ぎるまで、おとなしく静かに過ごしましょう。はい、私も。(^_-)

各地に大雨暴風。洪水警報が続々と出ています。すでに沖縄・南西諸島は大荒れ、九州・四国・中国・近畿なども警戒です。このあと全国的に荒れるようです。皆さん。お気を付け下さい。選挙には早めに行きましょう。それではまた。(^^)/

◎ 台風21号 今後の進路と影響

| | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

明日は早めに投票を!

夜も更けてまいりました。そろそろ寝床に入ります。

皆さんもゆっくりお休みください。では、またあした。(^^)/ おやすみなさい。rain

☆本日の記事(その3)

こんばんは。
よく降りますね。京都府や和歌山県、それから今、滋賀県にも大雨警報が出ました。明日の天気が心配です。今日の期日前投票はとっても混雑したようです。明日、投票に行く皆さんは、なるべく午前中か、午後なら早めにお出かけください。

立憲民主党に投票したいけれど、小選挙区に候補者が居ない場合、選挙に際して協力関係にある社民か共産にという選択が多いです。白票で出すのもひとつの選択ですが、それに抵抗がある方も居るでしょう。そこはご自身でよくお考えください。

比例代表は『立憲民主党』と書いてください。あるいは『立憲』や『民主党』でも可能だそうです。ひらがなで『りっけんみんしゅとう』もOKです。「民主」(×)ではカウントされないのでご注意を。ちなみに『憲』という字はコレです。(クリック)!

ところでTwitterで見ましたが、最終日の演説会は東京ファイナルほか、すべてが物凄い人でしたね。雨の中、とんでもない人の数です。革命か何か起きてるんじゃないかというくらい。枝野さん、よく頑張りましたね。地元の大宮で最後の演説をして選挙活動を終えられました。えだのん、お疲れ様でした。明日もまた大変です。今日はたくさん眠って欲しいです。

ひとまずこれで。出てこられたら、また出てきます。

☆本日の記事(その2)

昨日の、なんばマルイ前の様子を、大阪第二区候補者の尾辻かな子さんがYouTubeにアップしてくださいました。ゆったりとした、いい演説でした。ご覧ください。

立憲民主党・枝野幸男代表 街頭演説@なんばマルイ前(2017.10.20) 

☆大反響だった昨日の大阪練り歩き (日刊スポーツより)


☆本日の記事(その1)

◎ 立憲民主党 最終日の演説予定

おはようございます。
いよいよ選挙最終日になりました。
雨の所が多いと思いますが、さらに明日は台風の影響が出るかもしれません。

なるべく本日中の期日前投票をよろしくお願いいたします。

それではまた出てきます。

| | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

『大阪最終大作戦なんばマルイ前』に行ってきた

早めに家を出たので‘南海なんば’に午後2時過ぎに着き、歩いてすぐのマルイ前には2時10分頃に着きました。それらしい人はあまり居らず、プロのカメラマンたちが脚立を持ってきて忙しく足場作りなど始めていました。予定では3時15分からということなので、こんなものかなと思い、どこに居ようかと考えていました。マルイと高島屋の間の広い道路の、度の辺で、どっちを向いて演説をするのだろうと考えていたのです。考えるよりもカメラマンの人たちに尋ねたほうが早いと思って訊いてみました。するとマルイの前でしょうと教えて下さいました。
それで私は道路を渡ってマルイの前に行きました。そこにはすでに待っている様子の人たちが何組か居ました。「何時からですか?」と訊かれること数回。(大阪人は知らない人にでもすぐに話しかける)政治談議をいきなりしてくるおじ様としばし話していましたが、待つのが苦手な‘いらち’の大阪人、「ちょっとコーヒーのんでくるわ」とさんざん「希望の党」の悪口を言った後、いきなり消え去るおじ様でした。コーヒーも飲みたいけれど、それよりも私は一番前を死守しようと場所から離れずじっと待っておりました。ふだんは右近庵から出かけることの少ない生活の私には、都会の空気も久しぶりで、退屈もせずに人間ウォッチングなどして愉しんでいました。

ようやく大阪第一区の候補者の演説が始まりました。その候補者の運動員が配るパンフを受け取ったり、時々、知らない人と話したり、時々、腕時計に目をやったりしているうちに、辻本清美さんが到着し、その他の演説者の人たちの話などきちんと聴いて、カメラを構える位置や角度を確かめたりと、いろんなことをしているうちに予定の15分は過ぎており、まもなく30分になろうとした時、やっと「お待たせしました。枝野代表が到着いたしました!」のアナウンス。いつのまにそんなに人がふえていたのか振り向くと、びっしり人人人!背の高い立木が並んで向こう側の様子はよく見えなかったけれど、それなりの人が立っている様子。
その時、えだのんがいきなりピョンと現れました。2台の選挙カーよりも一段と大きな街宣車の中から、本当にいきなり現れたのでした。人々の拍手が響き渡り、ボランティアの学生さんが喋るのを枝野さんは街宣車の端でにこやかに見守っていました。そしてやっと紹介されて中央に。それが以下の写真です。今にも降り出しそうな空でした。

Dscn0022_512

他の地域での動画はたくさん観てきたので、それがナマで聴けることにワクワクが止まりませんでした。カメラは以後、デジカメを動画モードにして撮影しました。それを、お見せするにはYouTubeなどに投稿しなければなりません。しかし私は三脚を持って行かず、手で持っての撮影につき、何度も揺れています。けれど声はしっかり入っていて、それは私の宝物として永久保存です。(^_-)-☆ 

Dscn0026_512

演説の終わりに、「今から枝野が皆さんと握手をしに参ります」のアナウンス。それいけっとダッシュ!そこにじっとしていたら絶好の握手チャンスを逃してしまう。それですばやく見つけてそばに寄り、握手攻めの彼の一瞬のすきを待って手を差し出しました。右手にカメラを持っていたので左手を差し出すと、いきなりギュッと私の手を両手で握ってくださったのです!あぁ、なんて温かく、なんて力強い握力でしょう!ボーッとしている場合じゃない、ここぞとばかり「もう投票に行きましたっ!」と言うと、「ありがとうございますっ!」と、えだのん。私は感激のあまりボーっとし、それからは流れていく人の波に身を任せておりました。すると、青い幟を立てた集団は、戎橋筋商店街へと流れ込みました。えだのんは、店の人たち、通りゆく人たち、見ている人たちと握手をしながら、道頓堀方面へと歩いていました。

Dscn0030_512

愛想よく握手やリップサービスもしながらの青い集団を追いかけて、彼らを取り巻き守るように先ほどの聴衆たち全員がみな同じ方向へと進んでいました。反対から歩いて来る人はなく、(それが不可能なほどの人の量が枝野さんを守るように流れていた)一方向へのみ人は流れていました。私も早脚で彼を追いかけ、シャッターチャンスを待っては見ましたが、撮る写真、撮る写真、みな人の背中だったり、誰かに横切られたりと、少しもいい写真が撮れなかったのであります。そして私はふと気がつきました。帰らないと。はるかちゃんが待ってるから、急いで帰らないと。そう思ったとたん、名残惜しさもあったけれど反対方向へ身体を向けると、来た通りを急いで引きかえしました。

家に帰ってから、あのあと彼はどこまで歩いていたのか調べました。「難波駅」で枝野コールに見送られて地下道へ降りていかれたようでした。次の三重県での演説は18時からです。間に合ったのかなぁ。確かに時間はいくらか予定より遅れ気味のようです。仕方が無いですね。急な変更もあります。結局m3時半から演説で、4時まで商店街を練り歩きでしたが、知りませんでした。演説の前にもミニ練り歩きを実施したみたいです。頑張りますよね、えだのん。お疲れなのか顔色が少し良くないように見えました。早くゆっくり眠って欲しいですね。因みに、えだのんが歩いた商店街は歴史のある商店街で、大阪へ来られたらぜひ立ち寄ってみてください。観光客にも人気です。クリックしてご覧ください。

 『戎橋筋商店街』

帰り途、電車でも私はボーっとしていました。温かかったなぁ…、力強かったなぁ…など振りかえっていました。握手の余韻が今もまだ続いていますよ。今日は手を洗わないぞと思ったけど、それは無理でした。残念。(-"-)

さぁ、いよいよ明日は最終日です。今日はこれで失礼します。東京ではファイナルです。枝野さんも福山さんも、追い込みです。神奈川、東京、埼玉、北海道の皆様、立憲民主党の応援をよろしくお願いします。おやすみなさい。

 


| | トラックバック (0)

『立憲民主党』選挙最終日(21日Sa.t)の街頭演説予定

☆今日の記事(その2)

帰ってきました。とっても盛況でしたよ。

感激!えだのんが握手してくれましたっ! \(^o^)/

おなかがすいたので何か食べて休んだら、また出てきます。

☆今日の記事(その1)

おはようございます。
昨夜もたくさんの皆様のご来訪ありがとうございました。

選挙もいよいよ終盤戦に入りました。明日21日の最終日、以下の予定で演説がおこなわれる予定です。お近くの皆さん、土曜日ですから遠くの皆さんも東京へ脚を伸ばしてください。政治で興奮できることなんてめったにありません。ぜひこの機会に一体感や民衆のパワーを実感してください。

追記  今日はいまのところ行けそうです。すこし早いけれど、いってきま~す。
        元大関若島津→現ニ所の関親方、よかった…。回復をお祈りしています。 11:35

◎ 立憲民主党 21日(土)の演説予定

| | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

明日20日(金)枝野代表再び大阪へ!

☆本日の記事(その3)

こんばんは。夜は冷えますね。もう冬みたい。

さて真冬のように冷え込んだ東京で、午後7時から秋葉原で枝野代表の演説会がおこなわれました。寒さだけでなく雨も降る中、物凄い数の聴衆だったようです。大盛況で東京大作戦2のスタートです。

たくさんの聴衆を見ていると、私も含めてなぜこんなに人々は立憲民主党に、枝野さんに心を奪われてしまっているのかと考えます。その疑問にはまだ答えがまとまりません。ひとつだけわかっているのは、日本人は筋を通す人間が好きなのだということです。筋を通す人間しか信じられないということです。

きっと多くの議席を確保します。選挙後はもっと大変かもしれません。本人もまだ何も詳細は決めていないでしょう。決める時間がないままに選挙戦に突入しました。待ったなしの選挙に彼はひたすら眠らせていた熱い想いを吐き出し続けます。その彼の言葉が人々の心に届き、感動させられて涙するのです。結果的にこれでよかったと思います。今は本当にそう思います。神も仏も、善良で一生懸命な人間をあと押しするものです。立憲民主党に吹き荒れるこの熱風は、もしかしたら神風かもしれません。頑張れ枝野、頑張れ立憲民主党。

あしたは何が何でも演説を聴きに行きます。ナマえだのんを見てきます。
聴衆のひとりとして熱気に包まれてきます。その様子はまたお伝えしますね。
少し早いけれど、おやすみなさい。またあした。 右近&良    21:55

☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆    ☆

☆本日の記事(その2)

速報!えだのん再び大阪へ!  

ミナミの中心‘なんば’に代表えだのんがやって来ます。


私も頑張って行くつもりで、ただいま体調を整え中。(^_-)-☆

大阪近辺の皆さん、明日はなんばへ結集!!

『枝野幸男 大阪最終大作戦 15:15 大阪なんば マルイ前』

※明日の予定は下記リンク先をクリック!

◎立憲民主党 明日20日(金)の演説予定はココ   

三重の皆さん、明日えだのんが行きますよ~!応援よろしく~!

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 ☆本日の記事(その1)

 

 おはようございます。       

◎ 立憲民主党 本日(19日)の街頭演説予定 ←クリック!

枝野代表は朝9時大分に始まり、午後は東京4ヶ所、千葉1ケ所です。
いよいよ終盤、「東京大作戦‘2’」がスタートします。
福山候補は東京3ヶ所、埼玉2ヶ所です。

応援の皆様は上記リンク先より場所や時間をお確かめの上、お出かけください。

 

 

☆ 「雨の日まったりBossa」 ♪  まったりしていられなくなった…

 

 

 

| | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

‘えだのん’の街頭演説の予定

こんにちは。午前中に太陽が顔を出していましたが、束の間の晴れた空でした。右近庵はまた曇ってきました。やがて雨になりそうです。

 今日は枝野代表ではなく、件名に‘えだのん’と書いてみました。Twitterでは皆さんそう呼んでいますね。ムーミンに似ているとかカピバラだ、いやウォンバットだコアラだと、癒し系のキャラクターに‘えだのん’を重ねていますよ。(^.^) 当ブログには30代の皆さんが60%超、40代の皆さんが20%超とか。ほとんどが私から見てお若い皆さんですから、こんな呼び方も気に入ってくださるかと書きました。因みに私のTwitter利用は情報を得るためだけです。その辺はまた説明します。(^_-)

 街頭演説会に関しては、えだのんの予定が間際に決まることも多く、私が掲載した時よりも情報がふえている場合がよくあります。したがって、演説を聴きに行こうと思う皆さんは、何度か立憲民主党特設サイトで確認して頂くのがいいかと思います。そのURLが以下です。こちらを開き、下の方へスクロールしますと右の方に「街頭演説日程」という文字が出てきます。そこを開いて頂けば最新の情報が見られます。宜しくお願いいたします。‘ナマえだのん’が見たい人は、ぜひどこかでご覧あれ。(お聴きあれ、ですね。!(^^)! )

shine 『立憲民主党特設サイト』 こちらで最新の街頭演説の日程が分かります。shine  
 Topをひらき、下へスクロール→右下に出てくる「街頭演説日程」の所をクリック!
(左側には政見放送の予定などが掲載されています。こちらも必見!)

それではまた。(^^)/   右近

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

また出てきました。

今日もお疲れさまでした。

夜です。私の大好きな夜。

では夜にピッタリのCafeMusicを皆さんにも。

すこし早いけれど、おやすみなさい。

またあした……。(^^)/  良       21:38

| | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

明日18日(水)枝野代表が新潟で演説

  ③10月18日(水)枝野代表は新潟で演説します。 

福山さんは群馬→関西です。 

お近くの皆さんはお出かけください。ココをクリック!

 ②◎立憲民主党 街頭演説の情報はこちらから

本日、福島、宮城の皆さん、ぜひ参加なさってください。
北海道の皆さんも宜しくお願い致します。

私は投票を済ませてきました!(^_-)-☆

①おはようございます。

昨日も多くのお客様にお越し頂きました。ありがとうございます。
今日、私は期日前投票に行く予定です。
起きてみて行けそうだと思ったからです。運転できそうだなぁと。
只今、薬が効いてくるのを待っているところ。(^_-) 
午後か夜に再び現れます。それではまた。(^.^)

※番号は本日掲載した記事の順序です。

| | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

枝野代表の演説に人、人、人

本日、二度目の投稿です。
枝野さんの演説に、なぜこれだけ多くの人が集まるのでしょう。新宿での群衆の数は凄まじいものですね。
◎ 枝野代表の演説 新宿 10.14 YouTube by橋本康二さま  ありがとうございます。

なぜ人は彼の演説に惹かれるのでしょうか。私もそのひとりです。しかしこうだからとうまく言葉にすることができないでいます。大阪では高槻、梅田、天王寺、堺東と、どの場所も行くことが可能だったにもかかわらず、体調不良で参加できなかったのが残念です。何か出来ることはないかと考えた結果、ブログでは政治を語らないと決めていたことをみずから破り、Webから出来る協力をしようと考えました。政治や宗教は人それぞれの考えに従って決めているものです。そういったものと離れた世界を私はここでは愉しんだり、支援を呼び掛けたりしてきましたが、それも私の発信だと受け止めて頂ければ嬉しいです。

それは私がこの選挙に強い危機感を抱いていたからです。それについてはまたいつか話しましょう。私たちにも当の本人の枝野さんも、思いもよらなかった新党の立ち上げです。そのいきさつについては全くひどい話でした。判官贔屓(ほうがんびいき) の目で世間は見ましたが、蓋を開けてみれば彼は神がかり的なパワーで、彼の言葉で人々にわかりやすく訴えました。彼の演説に涙する人が沢山います。私もそのひとりです。心の底まで響いて強くゆさぶるあの力は何なのでしょう?方針も細かいことは何も決められないまま選挙は始まりました。演説の草稿を彼が念入りに書いたとは思えません。言葉を覚えての練習もしていないでしょう。それこそ彼の心の奥底にずっとあった強い思いが平易な言葉溢れ出て、懸命に語られる言葉と声に私たちは感動するのです。(こうして文字にしながら、なぜ惹かれるのかが分かってきました)政治には昔から興味をもち、投票には必ず行きました。私はこの人を応援しよう。そう思いました。そういう訳で、しばらくはこの場に政治を持ち込みますことを御容赦ください。

◎10月17日の演説の予定はコチラから

明日は福山さんが北海道に行きます。北海道の皆さん、宜しくお願いいたします。

枝野さんが呼びかけています。お金がないのでボランティアさんに来て下さる方が居ればたいへん有難いと。もしもお手伝いをしようと思う皆さんは、お近くの立憲民主党の事務所まで直接お越しくださいとのことです。こちらも宜しくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

『立憲主義』ってなぁに? (やさしい解説)

おはようございます。
昨日は当ブログに多くの皆さまが来訪されました。反響の大きさに驚いています。ありがとうございます。
今日は「立憲主義」についての分かりやすい説明文をご紹介します。『立憲民主党』が「立憲主義」に基づいた政治を主張して頑張っています。なぜ今、立憲主義を求めるのか?なぜ必要なのか?それは私たち自身を守るためです。若い人たちを守るためです。将来を担う子どもたちを守るためです。わかりやすく書かれています。どうぞご一読ください。

 「立憲主義って何?」 (ダイジェスト版)  

               ( 『あやめ法律事務所』さまホームページより) ありがとうございます。

「立憲主義」って何でしょう?

ひと言でいえば権力の行使を憲法で縛る、コントロールすることです。権力行使の主体は国家です。つまり、立憲主義とは国家権力を憲法で縛るシステムのことです。日本国憲法は「立憲主義」をとっています。

 では、なぜ「立憲主義」がとられているのでしょう。それは一人ひとりが個人として、人として、尊重されるという「個人の尊重」をまもるためです。個人の基本的人権が保障され、個人の権利自由が侵害されないためにです。侵害するって、いったい誰が侵害するというのでしょう。これが実は国家や権力なのです。ここはピンとこないかも知れませんね。

 国家は、いろいろと国民のために何かをしてくれるものではないの?国、行政には、いろいろな業務をおこなっていますが、もっと「やってほしい」とも思います。 そのとおり、普段は、国、行政は、いろいろとやっているありがたい存在です。しかし強い力、国民を強制できる力をもっているからこそ、時として怖い存在になり得ます。

 税金を取られたくなくても国が決めた税金は、強制的に取られてしまいます。犯罪を犯したとされれば、刑務所に強制的に入れられ、時に命までとられます。権力には強い力があるから、好き勝手に行使されてしまうとたまったものではありません。憲法は、国民の権利自由を保障するために、国家に対して「国民の○○の自由を侵害してはならない」という書き方を基本にしています。


「立憲主義」は、なぜ必要なのでしょう?

 国家、権力によって、国家のためだとして、個人の基本的人権が侵害された歴史がありました。権力によって、一人ひとりのことよりも国家、団体、公が重視されて、個人の権利自由が侵害されてきた過去がありました。 特に戦争ということになれば、究極的に個人よりも国家を優先させ、個人を、一人ひとりの人ではなく、国家のための単なる「道具」としてみなしがちです。過去の戦争ではそうなってしまいました。

それならば民主主義国家、国民から選挙で選ばれた人たちなら、権力の行使も適正に行われ、暴走することはないのでは?と思われるかも知れません。いやいや、民主主義国家であっても、憲法の縛りがなければ、間違った方向に行くこともありうるのです。逆に、国民から選ばれたんだと、謙虚さを忘れて自分がやることは正しいのだと強気になってしまうかも知れない分、かえってやっかいです。

権力を持つものは、自らが誤りであることに気がつ気付きにくいものです。正しいと思っており自信があります。だから反対する人たちの声に耳を傾けることなく、「妨害する人たち」として排除したくなるのす。多数者から選ばれた人たちからなるために、少数者の人のことがわからなくなることもあるのです。

しかし権力を行使するのは神様ではなく人なのです。間違ってしまうこともあります。そんなことにならないために、大切な基本的人権の保障を侵害しないよう国家が守るべき約束を定め、約束を破れば国民がコントロールできるようにしているのが「憲法」です。

 つまり 国家に権力を与えた国民が、権力行使を適正に行われるようにするため、国家をコントロールするためのもの、それが「憲法」なのです。国家は憲法に違反するような権力行使、すなわち個人の基本的人権を侵害することはできないという縛りをうけています。

 逆にいえば国民は「憲法」を持っているのだから、国家が権力を濫用している場合、しっかり国家を「憲法」をもとに、コントロールをしなければならないということになります。

 「立憲主義」というのは、個人を尊重するために、一人ひとりを人として大切にするための、よくできたシステムだと思います。  

                                   以上

※右近は『立憲主義』に基づく政治を望んでいます。選挙期間中は折にふれ情報を発信いたします。拡散など御自由に宜しくお願いいたします。

| | トラックバック (0)