野菜

2012年5月27日 (日)

フキの佃煮 製造中

Dscn4419_512
庭の隅に今年も野蕗が生い茂っています。春先にはフキノトウを味わい、この季節には茎をいただきます。今年は葉もいただきます。これは自然の恵みです。ただ今、土鍋にて蕗の佃煮製造中。

毎年、フキノトウを差上げる人が数人います。茎になったフキを差上げる人もいます。両方を差上げる人、どちらかを差上げる人といろいろです。その中に、とりわけ料理が得意な友がいます。(今年はフキノトウ人気で彼女にあげなかったのを追及されました(-_-;))その人が分けてくれたフキの佃煮がとびきり美味しくて驚いたのは昨年のことでした。私もと挑戦してみましたが、彼女の佃煮ほど美味しく出来ませんでした。なんであんなに美味しく炊けるのだろうと不思議でした。今年も彼女に刈ったばかりのフキを届けに行ったのは先々週のこと。陽に当たれないので夜。届けに行くにも体調がよくなくて必死でした。植物は待ってくれないし。(-_-) まだ午後八時過ぎなのに出てきた旦那さんはパジャマ姿、次に出てきた彼女も今から寝るところだと同じくパジャマ。Oh!とりあえず玄関先で佃煮のコツを訊きました。すると最後に水飴を入れると教えてくれました。やっぱりね。トロリとしていたのは水飴なんだ。そして後日、水飴を買い求めて今年はいつになく真剣に蕗の佃煮に挑戦する運びとなりました。

今年の一回目はすでに遂行、食べてみるとまぁまぁの出来でした。白いご飯に美味しいです。しかし少々苦味がある感じ。気にならない程度ですが彼女の炊いた佃煮とは微妙に違います。それで蕗料理のことを調べてみると、あく抜きが大切だと分かりました。それでは再度と昨日、フキを刈って再挑戦することに。葉っぱも食べられるとわかり、こちらも佃煮にすることにしました。しかし佃煮は煮るのに長時間を要します。折しも節電の時期、さてどうしたものかと思案した末、愛用のSlowPotは使わずにガスのとろ火で煮ることにしました。そこで土鍋の登場。量的にもこちらの方が向いています。おや、今頃オレの出番かいな、と眠っていた土鍋がアクビをしながら登場し、コトコトとフキ100本分ほどを煮始めました。ご存じのように土鍋は熱伝導にすぐれています。しばらく煮ては火を停めて余熱で煮る。そしてまた火をつけてコトコト煮るといったことを繰り返して省エネに気を配りながら煮ています。(ガスを使うにも送るための電気は消費するらしいですよ)

という訳で今度はもっと美味しくと、ただいま今年第二弾の佃煮製造中です。画像ではまだ硬そうです。汁気も無くなってきました。これに水や調味料を足して煮る。しばらく余熱で煮る。この繰り返しです。苦味を取るあく抜きは、湯がいたあと、茎も葉も半日ほど水にさらしておくといいようです。(もう少し短くても可)そのようにすると苦味が半減しました。けれど少しは苦味があったほうがフキらしい味になります。さて、おいしい蕗の佃煮ができますかどうかお楽しみ。ちなみに出来上がりの量は(カサは)三分の一くらいに減りますよ。そうそう、好みで仕上がりに山椒の粉をふるか、あれば山椒の粒も一緒に煮るのもGooです。

乾燥注意報。私はカタツムリかナメクジ、あるいはカエル並みに湿気が必要です。大阪はカンカン照りで私はちょっと困っています。また一週間が始まります。皆さん元気な日々を過ごしてくださいね。はい、私も。ありがとう。(^o^)丿

|

2011年5月30日 (月)

サラダコスモさんのスプラウトお試しセット

Dscn3036_512_3

「ギアリンクス」さんに協力して100万丁の豆腐を被災地へ贈る活動をしている「サラダコスモ」さんの‘スプラウトお試しセット’です。たくさん入っています。11種類とおまけの種が二種類です。届いた日の夕方、ワクワクして庭で箱を開けました。以下が入っていたものと私の利用法です。

1.ささげ菜

茎も葉もしっかりしているので、火を通して食べる。卵やベーコンと洋風の炒めものにした。

2.空心菜

空芯菜とも書くこの野菜が私の大好物。子大豆もやしとともにゴマ油で中華風の炒めものにした。

3.おくらの新芽

カイワレと似ている。20秒ほどゆでて胡麻和えや、素麺の上に載せて具にした。

※これらの新芽は葉や茎の長さが20センチかそれ以上もあり、食べ応えがある。

4.子大豆もやし

半分は中華のサンラータン風の卵スープに、あとの半分は炒めものにした。

5.緑豆もやし

豆はついておらず、‘ひげ’はきれいにとってある。オリーブオイルでニンニクと炒めた。黒コショウとよく合う。口当たりよく食べられた。

※もやし類も鮮度がよく、シャキシャキとした歯ごたえにも満足する。

6.赤ラディッシュの新芽

新芽だがラディッシュの味がする。冷ややっこの薬味にしたり、納豆に混ぜてもおいしい。

7.ブロッコリーの新芽

素麺の具のほか、ハムやチーズとともにロールパンにはさんで食べてもおいしかった。

8.かいわれ大根

おなじみのスプラウト。青ものとしてみそ汁に浮かべたり、ミンチカツの上に載せたり、次に書くアルファルファとともに和えた。

9.アルファルファ

これもおなじみのスプラウト。ほかのスプラウトとともに醤油マヨネーズで和え、すり胡麻やかつお節をかけて食べた。和風の食べ方もおいしい。

10.ちこり

ボート型の葉に上記のスプラウトとポテトサラダを載せてみた。生ハムやスモークサーモンがあればオシャレなオードブルになる。(私の冷蔵庫には、それらは特別なときしか無い。しかし何を載せても可。たとえば納豆や、ゆで卵のマヨネーズ和えなどもGoo。(^_-)-☆) ちょっと苦味があり、これもシャキシャキと歯ごたえよく、載せたものの味を引き立てる。

11.GABA発芽大豆

これが一番のおススメで、気に入ったもの。小さめの枝豆のように見える。数分ゆがいても、しっかりした歯ごたえで、その点は枝豆とは異なる。噛めば噛むほど味が出て、食べ始めると止まらない。私は塩ゆでで食べたが、コーンなどと‘かきあげ’もおいしそうだ。

これら11種類の新芽・発芽野菜の参考レシピが掲載されたリーフレットも入っている。これで‘送料込 1380円’はお得。私は簡単な料理しかしなくなったが、料理好きな方や野菜好きな方は、いろいろ楽しんでみてはいかがだろうか。

このほかに、おまけとしてスプラウトの種が2袋ついている。(かいわれ、ブロッコリー) 苺の空き容器などにコットンか、あればスポンジを敷いて室内で育てられる。これもうれしい。皆さんもいかがですか。楽天さんでも人気商品ですよ。

◎ サラダコスモ楽天店 bud

プロジェクト担当のWさん、被災地へのたびたびのご出張、大変ご苦労様です。どうかお体に気をつけて頑張ってください。

台風の影響で大雨が降りましたが、近畿ではようやく収まりました。皆さん、そして被災地の皆さん、どうぞお気をつけください。   右近

|

2010年5月22日 (土)

芋づる植える

今年も100本の芋づるを植えました。鳴門金時と紅あずまです。関西と関東の主流のもので、育てやすい品種です。曇で蒸し暑い日でしたが、明日が雨ということで今日は植え付けに最適の日でした。サツマイモは深めのプランターや頭陀袋、古バケツに穴をあけたものなどでも育てられますよ。1~2本でも試してみてはいかがですか?植えたらその後は手間いらずです。肥料も必要ないくらいです。秋にMyイモを収穫し、アツアツの焼き芋を召し上がってはいかがですか?とってもおいしいですよ。
週末ですね。よき休日をお過しください。私は今日よく動いたので、明日は休養日です。本でも読みましょう。晴耕雨読。
夏場所は、はやばや優勝が決まって千秋楽はちょっと残念。白鵬とにかく強い。それでは皆さん、ご機嫌よう。

|

2009年10月19日 (月)

サツマイモの収穫

Dscn1069_400

これが今年最初に掘ったサツマイモ、鳴門金時です。関西ではこの種が主流です。サツマイモは収穫してから1ヵ月から1ヶ月半ほど置くと糖度が増します。それまで寝かせておくとしましょう。「猫庭」の方ではとれたイモを全部お見せしますよ。

maple 「猫庭」 http://abikoryo.cocolog-nifty.com/

|

2009年7月21日 (火)

元気なミニトマト

0718002_3 去年の種が落ちて芽を出したミニトマト。とっても元気で大きな実をつけました。はじける前にそろそろ赤いのを収穫。10個を摘んで食卓へ。甘っ!私でも平気で食べられました。

頭痛がとれてうれしい。ちょっとフーっとするけれど、書き始めないといけない。

右近庵方面、明け方に豪雨とのこと。皆さんもお気をつけて。thundertyphoonrain

|