お知らせ

2019年3月18日 (月)

お知らせ

ご無沙汰しています。
お休みしますとお伝えしても御訪問いただき、ありがとうございます。
かねてより体調不良が続いており、その為これまで拒んでいた‘薬物治療’を始めています。
治療は長くかかりそうです。詳細については今は控えます。
皆様方には日々お健やかに、お幸せにお暮しくださいますように。
いつもありがとう。それでは皆さん、ごきげんよう。 右近&良

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金)

お休みをいただきます

ご訪問ありがとうございます。
はや三月になり、今年も六分の一が過ぎました。
 
諸事情により、しばらくお休みをいただきます。
皆様方にはお健やかにお過ごしください。
                          右近

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

接続完了

おはようございます。
昨日、工事がおこなわれてネット接続が可能になりました。
すぐに三台のノートPCを無線LANに設定し、つながりが完了しました。
 
荷物の搬入が先月末日で、しばらくは新居でのネット無しでいました。最初はそれもいいなと思っていましたが、殆ど外出しない私には必要なものだと分かっていました。無いと困ると感じ始め、工事の依頼をしたのが一週間前。呑気にしていたのと混んでいたのとで遅くなりました。。そして昨日無事にネットに繋がる生活に戻りました。
 
この間に考えたことは、そろそろスマホかなということです。私のガラケーは娘たちとの会話と用件のみ伝えるための短いメールの為だけのものでした。小さな画面、遅いネットで必要性が無いからです。ipadも併用していましたがWi-Fiにつないで家での使用です。神戸と行き来していた時はどこでも見られるようにしていましたが節約の為。立ち上がりが早く、またメルカリなどの利用には便利なので今後も併用します。そこには隣家の被害に関する随分たくさんの動画や画像が保存されています。今後は外出も増えそうなのでそろそろスマホも必要かなぁと考えています。
 
曇りだったのが晴れてきました。あぁ、山々が美しい。
今日は午後に右近庵に出向きます。ノラちゃんに餌もあげなきゃいけないし。
 
それでは皆さん、ごきげんよう。
久々に言いましたね。(うん、Everything is getting better.)    右近

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

もうチョットだけマッテクダサイ

ご訪問ありがとう。留守なのに来てくれてありがとう。
私は現在、右近庵とマンションを行ったり来たりしています。
マンションには今週にはネット環境が整う予定です。
それまでチョットマッテクダサイ。←これ分かる人はかなりの‘通’サン。
 
私はいまだガラケーなので新居ではネット無し生活をしています。これもなかなかいいもんやなぁ。なんて思いつつもテレビはやかましいし、退屈なので小説など書き始めました。楽しいですね。何年ぶりかな小説を書くなんて…。でも書ける幸せを感じています。どこへ行くにも私は百均の原稿用紙と6Bの鉛筆と消しゴムを真っ先にバッグに入れます。それさえあればどこに居ても、何もなくても退屈はしないので。安上がりな趣味ですね、うん。
 
いろいろなことで心身ともに不調なところへ引っ越しのことやらで疲れはピークに達していたのか、風邪もひいてしまいました。幸いインフルではないのでよくなりつつあります。ご安心ください。目下の悲しみは焼却行為の害による木々が枯れていく様子を目にすることです。私は逃げ出せても、ここで足を踏ん張って立っている子たちは逃げられない。完全に枯れてしまった楓やサルスベリの木。葉っぱが白っぽく変色してしまったキンモクセイやサツキにツツジ…。つらいです。それでも立っているけなげな姿を見ると切なくて目の中に涙がいっぱいになります。 
 
このことだけはどうしてもPositiveに考えることも、あきらめることもできません。どうすれば助けられるのかずっと考えているのですが答えが見つかりません。植物を助けるいい考えがありましたら教えてください。右近へのご連絡はこちらへどうぞ。minazukiukon◎nifty.com ◎を@マークに変えてください。宜しくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

『野焼き被害者の会』様のブログを御紹介

おはようございます。
今週に家財の一部搬出があり、多忙な毎日です。


野焼きについて。田畑や野原でだけでなく、家庭ごみの敷地内での焼却も‘野焼き’とされています。
私の場合は更に悪質な臭気も煙も隠しての隣家による焼却炉による被害が甚大なものとなっています。健康上の理由からもこれ以上は塵灰の交じった空気を吸うことや家じゅうの大切なものが火山灰のような灰に覆われることや、空気清浄機から吐き出される様々な塵芥は飲んでいるコーヒーや味噌汁にも落ちてくる有様で、我慢の限界を超えています。

しかも焼却は一日の長い時間にわたって行われています。午前、午後にも燃やし、特に夕方から日付が変わる頃までの時間帯が最も大量に燃やされます。私はその間、目が使えないほど灰塵で痛みます。朝になると其処ここに焼け焦げた灰塵が落ち、どこもかしこも灰に覆われているのが常です。家の中でもマスクが欠かせず、それでも目も喉も痛んで咳き込みます。

昨日、野焼きに関するブログを見つけました。全国でいわゆる‘野焼き’に苦しむ皆さんが多いことを知りました。賛同の思いを込めて皆様にもご紹介いたします。御協力よろしくお願いいたします。        右近


衝撃画像!一夜にして灰まみれになる私のノートパソコン

Dscn9569_512

室内にあるメルカリで安く買ったサクサク動くノートです。カバーの傷はあったけれどよく働きます。寝る前に拭いておいてもこの通り。いかに多くの灰燼が空気とともに締め切った部屋まで入っているかが分かります。あとの二台は常に布をかぶせて防御しています。恐ろしくなりませんか?宜しかったらこの悲惨さをSNSで拡散をお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火)

お休みをいただきます

いつもご訪問ありがとうございます。
先日、お知らせした事情により、しばらくの間、お休みを戴きます。 
 
猫のことは『猫愛』の方で時折の更新をいたします。
はるかさんを心配いただく皆様は、そちらの方へお越しください。 
 
秋が深まって参りました。まもなく冬です。 
皆々様には、お健やかにお過ごしください。
 
                             右近

| | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

貴乃花親方の応援はコチラ

事情がよく分からないまま貴乃花部屋が無くなろうとしています。
そんな中、松下さんが『貴乃花親方応援サイト』を立ち上げました。
親方の情報が得られなくなりそうな今後、私同様に応援したい皆さんは、
『Pando』というSNSで登録をし、画像や文章で状況を知ってください。
どうぞ宜しくお願いします。 右近

| | トラックバック (0)

2018年8月30日 (木)

もう30日。まだ暑い。どうぞお健やかに。

こんばんは。日付が変わって30日になりました。
私は出てくることができないのに、ご訪問ありがとうございます

体調不良はいまだ改善せず、時間がかかると思われます。
いつになれば楽しく語れる日が来るのか見通しが立ちません。

こちら相変わらずの暑い日が続きます。
皆さん同様に涼しくなる日をひたすら待っています。

こんなに暑い地球から脱出したいものだと考えたりしています。
そうもいかず、秋の訪れを待つしか仕方がありません。

次回に出てきます時には今より元気になっていられたらと、
取り急ぎご心配頂いている皆様に宛て、短い文の投稿をいたしました。

お健やかにお過ごしください。
それでは皆さん、ごきげんよう。

右近

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

チューリップの件など(その2)

こんにちは。この時間なら混雑なく接続がスムーズに行くと信じて出てきました。
大阪府内の右近庵では今朝の六時に目覚めた時すでにひどい降りでした。予報では昼からやむということだったのに、夜まで断続的に降り、明日もそれなりの雨という予報に変わっています。せっかく午後から蕗の三度目の収穫をしようと思っていたのに、今日は出来そうにありません。
さて闘うチューリップのことです。吹っ飛んでしまった記事の内容を、もう一度書きます。同じようには書けませんが、私の考えていることが皆さんに伝わればと思います。

今春、再び庭に咲いたもの、新たに球根を植えたものは全部で50~60ほどが可愛い花を見せてくれました。闘うチューリップは新たに植えた15個の球根のひとつでした。色の選別をしていない球根だったので、どのプランターに、どんな色が咲くか楽しみにしていました。そして咲いたのがあの子ほか、さまざまな色のチューリップでした。種類も色も異なる花たちは偶然に人生を共にすることになった仲間たちと、とてもよい関係を築いていました。あのチューリップが咲いたプランターにもリーダーは別にいて、あの子たちはどちらかと言えば年少者のようでした。二輪のチューリップは、それこそ偶然にも同じ種類でした。人間もそうであるように、チューリップもそういうことがあります。その為か二輪はとても仲が良く、共に咲いていました。というふうに、ここで詳しく書くと、物語にする場合、先に分かってしまってつまらなくなると思います。ですから説明は此処でストップしましょう。

すべてのチューリップの中で、あのチューリップだけが最後まで花びらを落とさなかった理由は奇跡的なことだと思っています。もちろん途中から私はチューリップのカップルの心情を察し、手助けをしました。他のチューリップたちのブーイングを耳にしながら、それでも手を差し伸べたい気持ちでそのような行動をとりました。そのようなとはどのようなものなのか。それも物語にする場合、先に分かってはつまらないですね。今はお伝えしないでおきましょう。
しかし私は今のところ、物語にする気持ちが曖昧になっています。その理由はこうです。例えば推理小説などではストーリーも、急展開も、最後のどんでん返しも、犯人も分からないまま物語が進行します。ところがこの場合はどうでしょう。ストーリーは恋物語らしい、急展開はあれで、最後のどんでん返しはあれだな、そして犯人はあいつだな(それは私であります)と、皆さんに物語の肝心な部分が分かってしまっているものを書いても楽しんでいただけるのかどうかと…。いわゆる‘ネタばれ’のものを読んで面白いかどうかということです。


プランターに激突し、やってしまった22日と翌23日、私は真っ暗でした。自分を責めてボロボロでした。そのため動けなくなりました。立ち直るのに時間がかかるかと思いはしたけれど、24日には元気いっぱいで勉強を教えなければならず、気持ちを切り替えて臨みました。その後、後悔や自責の気持ちは和らぎ始め、何とか日常の生活に戻れました。‘覆水盆に返らず’.です。もう嘆かないで前へ進もうと考えました。

その結果、時期は未定ですが撮りためた写真に短い言葉を添えた形でいつか表現できたらとは考えています。それを楽しんで出来る時にはすると思います。庭のチューリップにここまで想いを込めた年はありません。チューリップだけでなく、すべての植物に愛情を持って接し、手入れをしている年もありませんでした。これは私がそういうことが出来るようになった状態、状況ということの証で、とても幸せなことだと思っています。

秋口までの庭が活気づく時期、私はとても多忙です。業者さんを頼らない自身での手入れ、庭の恵みは出来るだけ口にし、人様にも味わっていただく。そういったことを熱心にする時なのです。体力が皆さんの半分もないため、それ以外のこともすると約束が出来ません。ですから今はお約束をいたしません。何卒ご理解ください。

日大の件が延々と続いています。この件で心強く思ったことは、勇気を出してひとり立ち向かった宮川選手、それに続く日大アメフトの選手たちです。頼りなく、だらしなく、愚かで卑怯で嘘つきの大人たちに比べ、彼らはなんと逞しく、勇気ある素晴らしい若者たちでしょう。また、被害を受けた関学の選手も宮川選手へエールを送っています。恥ずべきは大人たち。こんな大人になってはいけないと、すべての若い人たちが感じたならば、そこだけは収穫があったと思います。見上げたものです、若者たち。頑張れ、アメフト選手たち!すべての運動選手たち!すべての若者たち!

栃ノ心は上手に口上を伝えましたね。‘親方’という言葉が入れたかった文言だそうです。春日野さん、いい弟子を持ちました。親方もしっかりしてくださいね。
沖縄と北海道を除いて全国的に曇りや雨です。激しい雨や雷予想も出ています。いま激しく降っている地域の皆さん、これからひどくなる地域の皆さん、どうぞお気をつけて。
風も出てきました。それでは皆さん、ごきげんよう。   右近

| | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

チューリップのことなど

おはようございます。
昨夜、チューリップのことを説明する記事を書きましたが、アップするときになぜかフリーズ。新しい方のパソコンだったので、PCのせいではないでしょう。ココログかfire foxのトラブルかと思います。時間帯も最も混み合う九時~十時の間でしたからね。過去にもこの時間帯はアプロードがしにくい時が何度もありました。吹っ飛んでしまったことも数知れず。それで私はまたもやチューリップのことを説明しそびれてしまいました。けっこう長めの文だったのに残念です。でもその記事は一瞬にして消え去る運命にあったのだろうと気を取り直しました。そう考えないとマイナス思考になるからね。また後日に説明いたします。
先週から多忙になっています。今日も朝からもう忙しい。ゆっくり時間が取れる時にお話しいたします。こちら梅雨のような曇り空に蒸し暑さ。私はこういう気候が好きで得意ですが、苦手な皆さんは体調に気を付けてくださいね。それでは今日はこれで失礼いたします。

お元気にお過ごしください。  右近

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧