不用品の有効活用

2015年12月27日 (日)

不用品は捨てずに有効活用を <赤すぐネット「古着deワクチン」>

「断捨離」に始まり、今やモノを捨てるのを熱心に指導する人たちが後から後から出てくる。
捨てるなとは言わない。この私も少しずつモノ処分をしている。しかしテレビで観るような何でも「これはゴミ」と捨てるわけにはいかない。不要なものを求めている人たちが日本に世界にいくらでも居るからだ。指導する女性たちは、これは捨てるモノと捨てないモノに仕分けさせるが、捨てるモノに仕分けられたモノたちは私の眼には大いに有効活用できるものだと見える。「もったいない」と教えられてきた世代だから仕方が無い。

モノ処分して心地よくなることは私も体感している。だが欲望のままに買い増やしたものをアッサリゴミとして捨てるなら、有効活用をしてはどうか。若干の費用がかかるが、それでも私は有効に活かす道を探し続けてきた。同じような番組が氾濫する中、なぜ有効活用しないのか、何も無くなり気持ちよくなった場所で、人間は絶対にまたモノを増やさないのだろうか。そんな疑問が「モノ捨てプロ」たちの明るい笑顔を見ていると浮かんでくる。

今日はリクルートの赤すぐネットさんが展開している古着活用を発信したい。こちらでは衣類、雑貨、靴、アクセサリー類などファッション関連の寄付が出来る。それでワクチンの支援ができるのだ。送料は不要、おまけに赤すぐネットさんでの買い物券1000円分がいただける。段ボール箱を自分で用意すれば負担は少ない。捨てるならぜひぜひ寄付を。衣類を処分する皆さん、チョット待った。その衣類、有効に活かされますぞ。捨てるなかれ、豊かな国の皆さん方。

あまりの「捨てましょうブーム」にもの申す。不用品には活用できる道を探してあげよう。モノにも命があり、心もあるのだから。自分のそばに居た使えるモノは、要らないからとサッサとゴミとせず、最後まで活かす道を見つけてあげるべし。右近的モノ処分術なり。

◎『古着deワクチン』 

続きを読む "不用品は捨てずに有効活用を <赤すぐネット「古着deワクチン」>"

|