右近トーク

2018年1月13日 (土)

高校入試 国語科作文のコツ

皆さん、こんばんは。相変わらず冷え込む日が続きます。大阪では今日は、きのう、おとといより少し寒さが和らいだようです。来週は気温が上がるらしいので待たれます。
 
さて大学入試のセンター試験が今日から始まりました。入試っていちばん寒い時に行われるので学生さんは大変です。高校入試も早い所は今月末から私立の入試が始まります。私立専願の人も、公立志望の人も、準備は出来ましたか?昨年、なぜか10代のお客様が増えていました。それで今日は国語科の作文を書くコツを少し書いてみます。
 
私は大阪府の高校入試に長く携わってきました。したがって大阪府の問題しか分かりません。私が現役の頃はひとつの題を与えられ、それについて書いていくというものでしたが、数年前から変わったようです。短い文章が与えられ、それを読んで思い浮かべる言葉を書き、なぜその言葉を思い浮かべたかについて論述するといった形です。文字数は以前から300字です。形式は違っていてもこ参考になると思います。では大阪府H27年出題の課題を例に説明していきます。
 
 
磨く」ということばからあなたが思い浮かべることについて、あとの条件にしたがって、別の原稿用紙に書きなさい。 条件1 最初に、あなたが「磨く」ということばから思い浮かべることばを一つ、原稿用紙の「思い浮かべることば」の欄に書くこと。       条件2 次に、どのようなことからそのことばを思い浮かべたのかを、原稿用紙のマス目に三百字以内で書くこと。題名や氏名は書かないで、本文から書き始めること。
 
「磨く」から「光る」という言葉を思い浮かべたとし、条件1の欄に書きます。
それから条件2の、どのようなことからそのことばを思い浮かべたのかを書いていきます。
与えられた文字数は300字です。上記のとおりに氏名や題名はマス目には書きません。
では300字を埋めるのはどのような配分で段落を作ればいいのでしょうか?どこの試験も大方は200~300文字の課題でしょう。書きやすい段落分けは2通りあります。
 
☆前段と後段の二段で書く
 
200文字程度の場合はこれが書きやすいです。
注意点は段落が少ないので、最後の結論部分を明確にする書き方が求められます。
 
☆「序論・本論・結論」の三段仕立てで書く
 
300字にはこれが適しています。縦のマス目が原稿用紙と同じ20マスなら15行になり、各段落の行数の目やすは以下です。
 
序論 2~3行
本論 7~8行
結論 3~4行    
 
では実際に書いていきますが、その前にすることがあります。いきなり書き始めてはいけません。書く前にギュッと考えます。どこから考えればいいのでしょう。それは結論部分です。どんなことを最後に結論とするか、つまり落語でいうところのオチのように、ビシッと、決めたいのが最後の部分です。記述だけでなく、最初から書いてきた論理がきれいにつながって終わっているかも重要になります。
 
問題用紙の端にメモすることは可能です。考えたことを簡単にメモすると書きやすいです。
「磨く」から「光る」を思い浮かべたA君は、その時、兄から貰った自転車のことを考えています。古い自転車でも自分の自転車ができてうれしかったけれど、磨けばきれいになるのではと磨いてみました。すると古い自転車はピカピカに光ったのです。
 
それからA君は自転車の手入れをまめにして、磨いては光らせました。光ることがうれしくて、他のものも磨いてみたのです。家電や置物、そして包丁まで。すると家族にとても褒められたのでした。兄は見違えるようになった自転車に驚き、お母さんは喜び、父も『偉いなぁ。お前も磨けば今よりもうんと光るぞ』と言いました。
 
A君はそのことを書こうと決めました。結論部分は父の名言があります。次に考えるのは本論です。ここは行数も多く、序論を受けて発展させる部分です。ほかのものまで磨いたことを書けばいいですね。これ以外の課題でも、方向を変える見方や例などを盛り込む部分が本論です。序論はどう書き始めればいいのでしょう。読む人が「おっ、何を書くのだろう」と身を乗り出すような始まり方がいいですよ。
 
ここまで考察ができれば書き始めます。考察する時間は作文完成まで15分をめやすとすれば3分くらいです。頭をフル回転させてギュッと考えてくださいね。
 
書く前に記述の注意があります。
 
◎各段落の最初のひとマスは必ずあける。(一字下がり)
 
◎句読点は正しく打つ。行の最後で文が終わったときのみ句読点は同じマスに書きます。
 
◎文体は「~だ、~である」調か「~です、~ます」調か決め、全文を統一する。
 
◎書く量は90%以上を目指す。しかし足りなくなってしまうと減点になる。
多すぎても少なすぎても減点になるので注意する。
 
◎誤字・脱字も減点になる。明らかに書ける漢字のひらがな表記もしないこと。
 
◎文章に矛盾や重複、内容にねじれがないか。
 
中学三年生になったつもりで私も書いてみました。
 
『 磨くと光る。このことを実感したのは、
兄から貰った自転車を磨いてみた時だった。 (序論 2行)
 
 初めは古い自転車だなと思ったが、磨いて
みると新品のように輝く自転車になり、兄も
驚いた。休みの日には手入れをして磨いた。
磨けば磨くほど光る銀色の自転車は、僕の宝
物になった。磨けば何でも光るのだろうかと
僕は家電や戸棚、置物に包丁まで磨いて光
らせた。すると家族は大喜びしてくれた。父
があるとき僕にこう言った。
「おまえも磨けばもっと光り輝くぞ。」   (本論 9行)
 
 磨けば光る。何でもピカピカに光るのだ。
光るだけでなく、よく働くようにもなる。僕
は自分の磨き方が分からないが、何ごとにも
積極的に取り組むのが磨くことだと考えた。』  (結論 4行)
 
文は慣れです。何度も書くうちに速度はついてきます。とにかく練習です。
書いたものの添削はしますよ。サイトのメアドに送信してくだされば添削して返信します。
大学受験の論説文も添削します。
→minazukiukon☆のあとはnifty.com (星をアットマークに変えてください)
 
あしたから相撲です。(^^♪
それでは今夜はこの辺で。
頑張れ受験生たち! 
応援しています。    右近
 
 

| | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

暮れにパソコンがダウンした話

皆さん、こんばんは。冷えてきました。東北・北陸の日本海側は特に強い寒波に襲われるとのことです。寒さには慣れておられるでしょうが、対策を万全にしてくださいね。大阪でも寒いのに、北の地はいかほど寒いのでしょうと案じています。
 
私は暮れからチョット大変でした。パソコンのことです。29日深夜のこと、いつも使っているノートパソコンが、いきなり大きな警告音を発し、緊迫さを表すアナウンスが流れ続けました。クレジットカードの情報やネットバンクも盗まれるので表示の電話番号へすぐに電話をしろというのです。もちろん電話などしませんが、その画面から他へ移行できなくなってしまいました。これはもしや恐怖のランサムウェアかと思い、再起動を試みました。するとセーフモードでしか起動できなくなってしまいました。さらにセーフモードから更に悪くなり、画面には英語と数字が下から上へ流れ続けるといった状態になりました。分からないままあれこれ試みるも改善せず、それ以上はさわらない方がいいと思ってスイッチを切り、ネットワークを切断してそのまま置いておくことにしました。ど~んと体が重くなりました。
 
時は暮れです。トラブルのたびにお世話になっている業者さんも、その日からお休みに入り、年始は5日からとWebにありました。万事休す。年明けまだ待つしかないと諦めました。諦めたものの、そうしているうちにも情報が盗まれていくのではないかと不安になり眠れませんでした。娘たち婿さんたちも調べてくれましたが、皆そんな経験がなく、さしあたり待つしかないということになりました。眠れぬままに考えていました。すべてのデータが失われるかもしれない。そう思った時、大変なことだと思ったけれど、失われて困るものは写真だけだと気づきました。その写真も、私は用心してすべてのSDカードやフラッシュカードをフォーマットせずに置いてあることに安堵しました。ノートPCには外付けのHDDは付けておらず、バックアップはパソコン内のDドライヴだけにしかとっていませんでした。画像の入ったカード類をそのまま置いてあったことで、それ以外のすべてのデータを失ったとしても何も影響はないとすぐに気づきました。
 
阪神淡路大震災から間もなく23年になります。東日本大震災から7年になろうとしています。それ以後の地震や水害でも人々がすべてを無くし、瓦礫の中を探したものは写真だといいます。燃えてしまったもの、水浸しになったものの中から人々は思い出の写真を求めて探し続けたといいます。激甚災害の真っただ中で人々が惜しんだものは、亡くなった人の姿、幼い頃の姿、写真として残された楽しかった過去の思い出でした。パソコンの中にある書き散らした文章など写真に比べたら一つとして惜しいものはない。そう結論したら急に楽になりました。
 
では30日以後、私はなぜこのブログが更新で、きたのか?ですね。はい、答えは簡単です。もしもの時のために私は新しいパソコンを置いてありました。Win8.1で購入したものを無料で10にしたノートで新品です。壊れたPCは何とWin7です。使い慣れているので、ついそればかり使ってしまっていましてね。それでそのPCはどうなったのかって?5日に届けて調べていただきました。翌日に電話でランサムウェアでは無かったからとの報告にどれだけホッとしたか想像できますか?クレジットカードやネットバンクのことがとても心配だったので毎日たしかめていましたが、やれやれでした。知識がないだけに心配も大きくてね。
 
使い始めたWkin!0は思ったほど大変ではなく、楽しくさわっています。便利な機能があるなぁとか、これはいらないから削除とか、少しずつ覚え始めています。Win7の方は連休明けに、すべてのファイルを確かめてみるとのことで、本日、先ほど電話をいただきました。私は目下、外出できないので、このあとか明日、娘に取りに行って貰います。動きが異常に遅いので調べると、ハードディスクの一部に問題があるとのこと。そろそろ引退させてあげましょう。7年も使ったMs.Redさん。次はBlack君に引き継ごう。
 
私は病気もちのため、パソコンが無いとお手上げです。だから常に予備を置いてきました。パソコンに限らず、冷蔵庫、洗濯機、テレビに電子レンジ、トースターなど予備の家電を置いてあります。これらはマンションから引き揚げた新しいものばかり。すぐに売り払うか置いておくかと迷ったけれど、いま使っているものが故障したときに便利なので置いておくことに。場所はとるけれど‘その時’のために置いてあります。パソコンの話に戻ります。あのウィルスは何だったのかな。後日に説明していただこうと思います。セキュリティソフトは入れていたけれど、一瞬、外れたかもしれず、また、しばらく前から動きが悪かったので、そろそろお役御免にしてあげるべきだったのだと反省しました。戻ってきたら早速外付けのHDDにピクチャをバックアップしなければ。
 
お正月準備も心配事を抱えての新年の集まりも、その後の疲労もあり、体調がよくありません。いい勉強になりました。最悪の事態は避けられたことに感謝しなければなりません。皆さんも大切な写真画像は常に複数の方法でバックアップを取っておいてくださいね。教訓。機器の故障は、ある日、突然にやってきます。大事なものは用心に用心を重ねて保存しましょう。気が付いたことはほかにも。本当に大切なものは多くはないということ。この経験が今後のモノ処分に役立つように思います。
 
年末から心配事を持ち越し、とても疲れました。
最強の寒波に明日は大阪も低温になります。体調維持に頑張ります。
はるかさんはベッドでイビキをかいています。
暖かくしてお過ごしください。
それでは皆さん、ごきげんよう。   右近
 

| | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

「穏やかに過ぎゆく日常」こそ

皆さん、おはようございます。
私は回復してきました。まだ完全ではありませんが、ここ数日で悩まされていた痛みが改善され、少し動けるようになりました。座れるようになったので募金のお願いの記事が書けました。御協力よろしくお願い致します。

今日、大阪の最高気温は36度予想です。朝から強い陽射しです。かと思えばじきに曇ります。曇っても湿度が高いので蒸し暑さがあります。先ほど久しぶりに庭へ出ると、クチナシや桔梗がたくさん咲いていました。甘い香りをあたりに漂わせる白い大きな花のクチナシ、紫、薄桃、白の花々をつけた桔梗。白、紫、ピンクの紫陽花たち。「よかったですね」と花々に言われ、つい「ありがとう」と私。世話が出来なかった間に、雑草が生い茂り、蜘蛛の巣が張っている所があちこちに。

動けるようになると幸せを感じます。動けても健康な皆さんの五分の一にも満たない活動量だけど、動けることにありがたさを感じます。庭に出てみて、元気でないとこの子たちの世話がちゃんと出来ないことを痛感。体調を崩さないように気をつけなければと改めて思いました。でも崩れる時はみごとに崩れちゃう。きっとこれからも。(-.-)

こういうことにならないための対策としては無理をしないのひと言に尽きます。無理はするために在る言葉だなんて思ってはいても、ダメですね。やはり無理は禁物です。しかしその時には無理をしている意識は無く、ケッコウ動けてるやんと自分を見直していたりして。崩れてきて初めて「ちぃと頑張り過ぎたかな」と反省する始末です。今回は先月の22日頃から具合が悪くなったので三週間かかりました。これ、まだ早かった方です。感謝しなければ。

クチナシの花言葉のひとつに「私は幸せ者」というのがあります。痛みや苦痛から解放され、こうして日常に戻りつつある時、いつもこの言葉を噛みしめます。「幸せ」の定義は人それぞれでしょう。私にとっての幸せは「穏やかに日常が過ぎゆくこと」です。苦難に出逢った人たちは「穏やかに過ぎゆく日常」がいかに素晴らしいものであるかに気付かされます。争いや災害は絶えることがありません。九州北部の被災地の皆さんは大変な状況に直面しておられます。被災した皆様に、早く「日常」が戻ることを祈りながら、私に与えられた日常を丁寧に生き進みたいとあらためて思った今日の朝です。

今日、雨の激しい地域の皆さん、暑さが厳しい地域の皆さん、お気をつけて今日一日を過ごしてください。
まもなく午前十時です。それでは皆さん、ごきげんよう。     右近

| | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

A Little Bit More (あと少し)

Thank you for visiting today.                   今日もご訪問ありがとう。

Everything is getting better one by one.   なにごとも少しずつよくなるもので。

A little bit more.                              あと少し。

See you.                                           またね。(^^)/   

                                           右近

| | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

一勝した稀勢の里

稀勢の里は昨日、勝ちましたね。お客さんはテレビの前の視聴者も含めてドキドキひやひや。きのうは勝ちました。でも大丈夫かな。控えに居る時、照の富士が落ちてきて左腕に当たった時、痛そうな表情をしていたし。心配ですね。くれぐれも無理は禁物です。本人の意思だけでは無く、誰か判断をする人が入ればいいなと思います。まだ二番が済んだだけ。今後、負け始めたらすぐに休場して欲しいと思う気持ちは変わりません。

昨日、また体調が崩れ始めました。そこで無理をせず早めに休養しました。今日は起きると少し改善していました。イイ時は3日と持たない時も多くてね。よくない時は短いと2~3日、長いと復調まで一ヶ月も二ヶ月もかかります。困ったカラダになりました。でも今はもう慣れてきたという感じです。今はもうすぐ午前10時を過ぎたところです。庭で雑草抜きを済ませました。これもやり過ぎは禁物で、せいぜい30分程度を心がけています。一日の中でさえ体調がくるくると変わるため、未だ御する(ぎょする。指図する、支配するなどの意)ことが出来ない自身のカラダです。うん。もう慣れた。

それからお知らせを2つ。『ひとり言』は再開した時の目標では月に2回出来ればいいなと考えました。しかし前回から今回のものまで約一ヶ月ほども空いてしまいました。うむ。こういうカラダなので回数を特に考えず、書きたい時に書かせていただくことにします。本来、書くことは私にとって愉しみであるところから、体調よく、書きたいから書こう!と思う日に、楽しんで書いてまいります。あ、そうそう。何故いま頃になって『ひとり言』を再開したかという理由については、それもまた『ひとり言』で書くつもりです。そのときは宜しく。

今ひとつはお好み焼きの件。私は関西人で、時々お好み焼きが食べたくなります。そんな時、自分のもののほか、人にあげる分も焼きます。冷凍保存が可能だからです。Myお好み焼きファンは多くて、切望する人たちが居ます。もちろんマゴたちも含めて。東北やあちらこちらにMyお好み焼きは旅をして喜んでいただきました。作り方を教えてと頼まれることも多く、惜しむことなく伝授するのですが、皆さん口をそろえて「その通りにやってみたけどうまくいかない」とのこと。うむ。そこは慣れといいいますか…、やっぱり鉄板の差かもしれません。次回いつ焼くか未定ですが、焼いた時は画像付きでレシピなど公開いたします。こちらもその時は宜しく。

右近庵では本日、涼しげな日となっています。
お元気な一日でありますように。
それでは皆さん、ごきげんよう。       右近

| | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

準備完了・すべて完了

今日は神戸に行ってきました。まもなく入居者様が引っ越してこられるので、ハウスクリーニングを業者さんに依頼していたのです。3名の方がお見えになり、テキパキと磨いて下さいました。部屋は二ヶ月間しか使って無いのでキレイです。しかし水回りはプロに任せた方がいいと思って、お願いしました。どこもかしこもピッカピカにして下さいましたよ。奇麗な部屋に、しばらくサヨナラです。海にも挨拶してきましたよ。船にも夕陽にも、ポートタワーにも。また会おうねって。

話は変わります。私はテンネンだとよく人に言われますが、今日はまさにそれを自覚しました。業者さんがキッチンを掃除してくださっていた時に、シンクの上にあるモノ入れに、な、何と土鍋やらカセットコンロやら…。正確に言えばその他にカセットボンに電気の鉄板焼き、その他、新品のお手ふきタオル、ゴム手袋、ラップ大・小などなど…。こ、これは…、Oh,NO!とても持って帰れる量ではありませぬ。(-.-) どうやらその部分だけは箱に詰め忘れて荷物が搬出されていたのです。しかもそれらが無いことはまったく気づいていないと来ています。だって、荷物が詰まった箱は殆どまだ開梱していないんだもん。開けていたら何が無いか気づいたと思うけれど…。右近庵にはふだん使うモノが揃っているし、ホント気付かなかったなぁ。鍋に関するグッズが無いことには。ふむ。それよりも、その扉だけ開けなかったことがモンダイ。まるごと忘れていたのです。あぁ、これも老化なのかな。ふむ。

で、どうしたのって?急いで近くのスーパーへ行き、丁度いいサイズの大きめの段ボールをもらい、ガムテープやらサインペンなど買って持ち帰り、箱詰めしてヤマトさんに来てもらいました。明日、それらは晴れて右近庵へ戻ってきます。帰ってきたら『おかえり~』と言ってあげましょう。モノ入れの中で、その子たちはさぞかし不安だったでしょうね。

カセットコンロ :なぁ、俺たちって完全に忘れられてるよな。どーする、これから?ここでさ。

カセットボンベ  :そうだよなぁ。だいたいおいらたち、一回も使ってもらっても無いしさ。

土鍋       :そうよ。あたしだって一度も使ってくれなかったのよ。電気鍋サンばっかりで.。

ゴム手袋・おてふきタオル・サランラップたち :そうよ。そうだぜ。俺たち私たちもみんな新品!あ。わかった。(全員で) 使ってもらったことが無いから思い出してもらえなかったんだ。そうだ、そうだ。きっとそうだ。ぼくたち、わたしたちは、忘れられた台所用品!! (ここで挿入歌。忘れられた台所グッズの悲しみの歌♪)

右近:あのさ、だからさ。ごめんってば。使ってなくても君たちは大事なグッズだよ。カセットコンロやボンベはイワタニ君を買ったね。土鍋も必須アイテムだから小さいのを買った。梅の花が描いてあって可愛いね。鉄板焼きだけはお好み焼きをするために右近庵から持っていったよ。(でもホットプレートのお好み焼きは全然ダメでした。ぶ厚い鉄板でガスで焼く。これは美味しいお好み焼きを焼く第一条件) 新しいタオルやラップや手袋君たちもごめんなさい。君たちは控え選手だったんだよ。これからは君たち全員に大いに働いてもらうからね。カセットコンロ君とボンベ君は右近庵の災害用グッズたちと、しばらく一緒に休んでいてね。冬にはきっと、カセットコンロで鍋をしてみるから。約束するよ。

と言いますか、そのことだけでココまで引っ張ってしまう私は如何なものかと…。誰かとめて~。きっと私はすべてが終わってホッとして、ヤケにHighなのでしょう。今日も頑張ることができました。やった―。最後までやりきったぞぉ~っ!病弱系が2月からずっと頑張ることができたぞぉ~。できるやん。できたやん。ヤッホー!(あぁ。やかましい)

今はまだ感じていないけれど、きっと私は疲れていると思いますね。ゆっくり休みます。またいつか、美味しいお好み焼きのコツを教えてあげるね。いろいろコツがあるんですよ。厚手の鉄板を用意して待っていてください。(IHの人、ごめんなさい。無理なんですよ、ガス火じゃないと…)

後半の連休を、お仕事に行楽に、‘まったり・ゆっくり’に、お元気でお過ごしください。さぁ、北の地で桜が綺麗なうちに私もMy桜の続きを書かないと。あしたも元気でありますように…はい、私自身も。それでは皆さん、ごきげんよう。       右近

| | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

ただいま猫毛雨

ご無沙汰しています。
ただいま右近庵では猫毛雨です。これは‘ねこんけあめ’や‘ねこげあめ’‘ねこぎあめ’と読むらしく、佐賀県、宮崎県、それから福岡県でも使われているとか。霧雨、小糠雨(こぬかあめ)などど呼ばれる雨のことです。私は雨が好きですが、もちろん近年よく起こる豪雨は嫌です。災害を起こす雨は御免です。今のような心がやすらぐ雨が好きなのです。交感神経が抑えられ、副交感神経が活躍するからかな。それから私の場合は異常な全身砂漠のような乾燥状態が、少しだけ緩和されることもあります。

ところで、うちのはるかさん=^_^=が張り切って「はるかトーク」をしていましたが、ものすごいアクセスで驚きました。このブログは年末にアクセスが多く、大晦日が最も多くなります。その大部分が「おせち料理」を見にきてくださる皆さんです。(それらは何年か前の記事です) 今回は昨年の大晦日に次ぐアクセスでした。恐るべし二十歳(はたち)のサビ猫はるかさん。

好きなことだけしていられるのなら、一日じゅう読み書きしていたい。だけどそういうわけにもいきません。今の暮らしを自分で維持するのがきつくなりましたが、独力で暮らすことにこだわる以上、自分で何でもしなければなりません。まずそれを優先するため、なかなか好きなことが出来ません。家事や庭のことをすると、もう余暇を楽しむことができないほど疲労してしまいます。仕方が無いなぁ。発病から20年を過ぎた今、生きていることだけでも有難いことだと思わなきゃ。ホントここまで生きられると思っていなかったものだから。あれ、なんだか思うように書けない言い訳みたくなりました。

この度のポール・マッカートニーの来日に関して無言の私ですが、なぜかお分かりでしょう?大阪公演が無いことに大いに不満を持っているからです。なんで?西日本のファンは皆、大阪に集まっていたのに…と恨み節。まぁね、彼も御年だから移動するのもきついかと。それに前回の武道館ライブでは10万円という高額でもチケットが完売。そこに狙いをつけてなのか今回も武道館の高額ライブがおこなわれました。こんな高額で完売するのは日本だけでしょう。ま、スタッフが決めることだから仕方がないですね。それで皆さんの御質問を想像すると、私が元気な人間であれば東京まで行って武道館ライブを楽しむかというご点について。

私をよくご存じな皆様ならお分かりのように、行きません。関東に住んでいるなら通常のライブに行きます。さらに、元気だとして大阪公演が無く、武道館10万円ライヴではない東京公演ならば?これも行きません。体力的なこともあるけれど、自身の愉しみにかけるお金の額から外れるからです。もちろん来るたびに観たい(聴きたい)けれど。その金額を使うなら他のことを選びます。今は行けないけれど、何処にも行ったことがない姉を連れての国内旅行とか寄付するとか。そういうことに使うかな。ライヴに行っても行けなくても、家で車でBeatlesを聴きたい時に聴く。それにポールには申し訳ないけれど、私はあくまでBeatles時代の曲だけでいい。それだけで満足。本質はブレずにBeatlesファン。何かにつけ安上がりな右近なのであります。(でもロンドンへは行ってきたし、ポールの家も見て来たよ。Penny Laneにも行ったしね)

それでは今から雑草についての本を読みます。まだ動けないので。雑草が好きでね。
雨は今後、ひどくなるとのこと。皆さん、お気をつけて。
はるかさんは先ほどイチゴ畑でシッ○をしそうなところを見つかってしまい、叱られたあと今はそばで寝ています。また「はるかトーク」をするよう伝えておきます。
それでは皆さん、ごきげんニャオ、じゃなかった、ごきげんよう。      
                                               右近

| | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

ヤッター!全勝で準決勝進出~!!

やりました。やりましたよサムライJAPAN。
凄い試合ばかりで本当に素晴らしい成績です。
いまインタビューに答える小久保監督は目に涙をためて選手たちを讃えています。ヒーローインタビューが続きます。それでは皆さん、ごきげんよう~ ! 

頑張れ~!!サムライJAPAN!! ありがと~! バンザーイ! \(^o^)/ 

| | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

右近参上

御無沙汰いたしました。皆さん、こんにちは。お元気でいらっしゃいましたか?
私の方、やっと一段落したところです。まだ完全に終わってはいないけれど、一応、一段落。あぁ忙しかった。だから今、とっても疲れてる。(-.-) でも相撲みてる。(^.^) 初日までに一段落まで持っていかなきゃと思って私は無茶苦茶がんばったのであります。詳しくはまた元気になればお話ししましょう。でも面倒だと話さないかもしれません。(年と共にめんどくさがり屋がひどくなり…)ま、その時の気分に任せましょう。皆さんも私ごときのprivateな話なんぞ面白くも何とも無いでしょうからね。ま、そのことは風の向くまま気の向くまま、ということに。(^_-) その決断は猫の為にしたことなんです。=^_^=中心に考えた結果…。とりあえず、それだけ話しておきましょう。(^.^)

あれこれ忙しかったのが一段落し、あとは確定申告作成を残すのみ。で、クタクタになって頭もよく回らないのに頑張ってやりました。それが終わったのが10日の金曜日。翌日は『3.11』。心身ともにクタクタで、何か語らなければと思いつつ、特集番組を1日じゅう観ていたら、まだまだ厳しい現実で苦しんでいる人々、闘っている人々がたくさん居られることに心が痛くなりました。色々な重すぎる事実を知り、打ちのめされました。それで此処へ出てきて語ることが出来ませんでした。

東日本大震災に関して昨今は報道番組も激減するなか、私たちの意識は薄らいで居たことを実感しました。今後、何が出来るのか私なりに考え、出来ることがあれば実行したいと思います。6年前のあれだけの被害。日本じゅうが、世界じゅうが衝撃を受けたことを時々は思い出してくださいね。支援活動中の時、被災した皆さんが仰っていました。思い出してもらうだけで嬉しいです、ただそれだけでと。ですから皆さん、思い出してください。そして想ってください。その気持ちは必ず通じます。

私は徐々に疲れが出始め、いま殆ど何もできません。こうなることは分かっていたけれど案の定です。はい、動けません。動けないのでベッドから相撲を観ています。昨日は初日でした。稀勢の里は堂々の横綱ですね。2横綱が早くも★でしたね。新横綱に期待しましょう。昨夜はWBCの死闘にも感動させられました。相撲にしろ野球にしろ、すべてのスポーツが私たちに与えてくれるものは大きいですね。頑張れサムライ日本!頑張れ新横綱!頑張れ琴奨菊!

そろそろ中入りの後半です。
それでは皆さん、ごきげんよう。
                                    お疲れ右近

| | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

押し詰まってまいりました

こんばんは。忙しいですね。
多くの皆さんがお越しのようです。おせちのページが殆どです。ありがとうございます。皆さんのお役に立てれば嬉しいです。

さてさて押し詰まってまいりました。この‘押し詰まる’という言葉は年の瀬によく使われます。12月31日の大晦日で今年が終わりますが、その最後の日に向けて、残された期間が押し詰まってくるのでこういう挨拶の言葉があります。ところが近年「押し迫ってまいりました」という言葉を耳にします。これは誤りです。最後の日が押し迫ってくる訳ではなく、今年の期間を基準に考えて‘押し詰まってきた‘という挨拶なので、こちらが正しいです。ただ、言葉というものは本来の使い方が駆逐され、新語の方が主流となる現象もまま起こります。新年を中心に考えると‘押し迫る’もわからないではありませんが、新しい年が押し迫ってくるというのも妙な気がします。ここはひとつ従来どおりに「押し詰まってまいりました」を使いたいものです。

私もおせちを作り始めました。今日はとっても頑張って近くのスーパーへ車で買い物に行きました。さぞかし混んでいるだろうと思いきや、平常時よりも少ない客入りでした。おせち料理は30日に作るという人が多いからでしょうか、私もかつてはそうでしたが、こういう時期には大型スーパーへ行く人が多くなるからでしょうか。一日で予定の料理すべてが出来ないので28日あたりから始めます。今は体力が無くなり、さらに早めて今月初めから冷凍可能なものを少しずつ作ってきました。
今日は黒豆とブリの柚庵(幽庵)焼きの下ごしらえをしました。黒豆は味をつけた煮汁は熱いうちに黒豆を入れて一晩置く作業、ブリは生協さんから届いたのが薄くて貧相だったので、それを買う為に出向きました。お正月の魚は関西では鰤(ブリ)ですから必需品です。関東以北は、お正月の魚は鮭のようですね。祖母も母も東北人で、お正月には鮭の荒巻や筋子が必ず我が家にありました。祖父や父は関西人で鰤や鯛も並びました。年ごとに師走の雰囲気を感じなくなってきましたが、年の瀬になると懐かしい思い出がいくつも甦ります。過ぎ去った楽しい光景を思い出しつつ台所に立っています。

あしたは私のこだわりの「美しいきんとん」を作ります。これがいちばん緊張します。照りが出て輝いてくれたらいいな。きんとん作りには鳴門金時が最も適していると思います。鮮やかな黄色になってくれます。その他、南蛮漬け、酢蓮(酢レンコン)、高野豆腐の含め煮、伊達巻、お煮しめの一部などなど、体力と相談しながら出来る範囲で作ります。

久しぶりの外出で、スーパーに着くやめまいが起きて焦りました。事なきを得て、それなりの量を買って無事に戻ってきました。冬場は特にメニエールが起きやすいので要注意です。外出先で起きたことはまだないけれど、今後は頓服薬を持参して行かないと。救急車のお世話にはなりたくないものね。(-.-) 

「ただいま」と帰ってくると、迎えてくれるのが20歳の=^_^=、はるかちゃん。私と彼女は支え合って暮らしています。毎日、二人で居る幸せを強く感じています。今も私のすぐ横で眠っています。あぁ可愛い。(^.^) 

わたし的には今日はとても頑張ったので、そろそろ寝る用意をします。只今、午後11時25分。それでは皆さん、おやすみなさい。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧