You Tube

2018年8月30日 (木)

『風』 安全地帯 (玉置浩二)

心なしか風が少し変わりました。嬉しいね。
今夜は大好きな曲、「風」を一緒に聴こうか。

歌詞もよければ曲もいい。
なぜかつらい時に聴きたくなる。       

知らない人もきっと多いね。
1984年くらいの曲だから。

数ある彼らの楽曲でも特に名曲です。
松井五郎さんと玉置さんのコンビは本当に素晴らしかったね。

では一緒に聴こう。一緒に風に吹かれよう。
まもなく終わる暑かった八月にサヨナラを言おう。

がんばって出てきたよ。目下、激ヤセ中の右近より

◎ 『風』 安全地帯   ←クリック! purussian2011さん Thanks!
  
   歌詞 
←クリック!
  J-Lyric.netさん Thanks ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月30日 (土)

27歳の玉置さん “熱視線”

こんばんは。安全地帯の歌が好評でした。では今日も。(^^♪

玉置さんはアンコールで元気よく駆け出してきます。

click→熱視線  安全地帯 1985年 横浜スタジアムでのライブ

                             YouTube by kaname0609さん Thanks!

私は動きすぎて疲れ気味です。もうベッドに入ります。おやすみなさい。またあした。(^^)/ 右近

| | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

“消えない夜” 安全地帯 1985

こんばんは。押し詰まってきましたが、如何お過ごしですか。
相変わらず相撲界の話題でもちきりですが、今日はひと休みして音楽を聴きましょう。
玉置浩二さんの‘消えない夜’でもどうですか。冬の歌なので丁度いいかなと。この曲は1985年リリースなので玉置さんのお声も若いです。歌詞も見えて音質もいい動画を御紹介します。では、お聴きください。♪ いいですね彼。ホントに歌が上手だもの。

 『消えない夜』   安全地帯 1985年  YouTube by chiba.chan-chさん Thanks !

おやすみなさい。またあした…。   右近

| | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

ありがとう、日馬富士 『横綱日馬富士の軌跡』 

あなたの頑張りをずっと見続けてきた。

『全身全霊』で相撲をとるあなた。

その相撲が大好きだった。


あなたの血と汗の17年が、この一件で無に帰する訳ではない。

ありがとう、日馬富士。

あなたへの感謝の想いがほとばしる。


優勝した時のように、あなたを拍手と花束で送りたい。

『70代横綱 日馬富士』 Forever

あなたの優しさと雄姿を忘れない。

 

※おおかたの世間の厳しい意見に反し、私は日馬富士にエールを送ります。その理由は大変お世話になった人が暴行事件を起こしてしまったとしても、これまで私に与えてくれたものが無くなることはないからです。日本人は礼節を重んじます。ですから私も彼が相撲界を去るにあたり、彼が与えてくれた多くのものに感謝し、心からの御礼を伝えたい。そういう気持からです。きっと私と同じ思いをもっている人々も少なからず居られることでしょう。そう思う皆さん、日馬富士を大きな拍手で送りましょう。   右近

              クリック ↓ horse

『第70代横綱・日馬富士の軌跡』 全76枚 「毎日新聞」より 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

雨の日は癒しの音楽

昨夜からの雨は昼ごろには上がり、午後には陽も射しました。
夕暮れ時が近づいてきた今はまた曇りです。

私は静かな雨が大好きです。何だか心が落ち着きます。それは晴れの日のように交感神経が活発に働かず、副交感神経の方が働いて気分を穏やかにしてくれるからです。と、文字を打っていたらまた雨の音が…。ふたたび降って来ましたね。

私はよく癒し系の音楽を聴きながら家事や作業をしています。どんなことをしていても邪魔をしない音楽が好きで、目覚めた時から就寝までそんな音楽が流れています。(但し読んだり書いたりする時と、料理をする時は音楽なしですね。あ、それから相撲中も←もちろん観ている時のこと)

今日はYouTubeから癒しの音楽を、よくお世話になっているBGM channelさんからご紹介。以下のほか、和ピアノなどたくさん癒しの音楽がありますよ。ぜひご活用ください。天気のよい日だけでなく、雨の日も癒しの音楽でさらにリラックスできますよ。

◎ マイナスイオン 癒しのピアノinstrument    BGM channelさん、ありがとうございます。

風も出てきました。右近庵では、やっぱり今日は雨の日かな。また降って来た…。
一日の後半になる境目の午後4時過ぎになりました。車の運転には要注意の時間帯ですよ。

今週もお元気でお過ごしください。
あれ、もう雨はやんで薄日が射してきた…。めまぐるしい空です。暖かいけれど。

それでは皆さん、ごきげんよう。    右近

| | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

‘Mr.Tambourine Man’ Bob Dylanやら‘レイノー’やら

こんばんは。急に涼しくなったどころか、夜には寒くなりました。只今、私はフリースのベストを着ました。先ほど、秋冬ものの衣類や毛布と冬用の敷きパッドなどを二階から持ってきました。今夜は毛布が必要のよう。なんでしょうねぇ、ついこの間まで、10月だというのにこの暑さは何だと思っていたというのにね。気温の変化に体調維持をするのに四苦八苦。気をつけていてもすぐに風邪気味になるという困った私です。今日は「初レイノー」もありました。‘レイノー症状’とは膠原病特有のもので、気温の低下、体温の低下で、毛細血管の血流が悪くなって感覚が無くなり、青黄色く気味の悪い指となって冷たくなってしまう症状です。夕方に気温が下がり、寒いなと感じたら、もう右手の指がレイノーでした。まだ10月13日なのに今年は早く来てしまいました。今から冬が思いやられるなぁ…。

ところで晩御飯の後、ニュースをつけたらボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞とのこと。嬉しいですね。私たちが若かった頃からずっと走り続けている彼です。Beatles同様に若い人たちにも人気があるようです。彼のいちばんの代表作は‘Blowin' In The Wind’『風に吹かれて』です。昔はギターやハーモニカだけで歌っていましたが、今はまたステキな演奏で彼は歌い続けていますね。たくさんある彼の曲で‘Mr.Tambourine Man’『ミスター・タンブリンマン』 も大好きな曲でした。1965年リリースのこの曲を今日は一緒に聴きましょうか。あぁ、懐かしい。私は中学生でした。反戦や人種差別も歌詞にするなど芸術性と社会性を併せ持つ彼の歌や長年の活動が評価されたのでしょう。これからも元気でずっと歌い続けて欲しいですね。では聴きましょう。そしてそのままおやすみなさい。いい夢をご覧ください。私は近頃、とんと早く寝るようになりました。トシですかな。それでは皆さん、ごきげんよう。

◎‘Mr.Tambourine Man’ by Bob Dylan    Thaks! ZesDesXia

 

| | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

追悼ジョージ・マーティン氏 “In My Life”

こんばんは。
Beatlesの音楽プロデューサーだったジョージ・マーティン氏が90歳の生涯を閉じました。
彼らの曲のほとんどを彼が手がけ、5人目のメンバーと呼ばれていました。彼なくして偉大なるThe Beatles は存在したかどうかというほどの人です。
今日はその彼が弾いているとされるバロック調のピアノがかろやかに聞こえてくるBeatlesの名曲“In My Life”をお聴きください。

今日、右近庵では一日じゅう雨でした。ひどい降りでした。やっと雨が上がったと思えば気温が下がってきました。寒のもどりのようです。風邪などお気をつけください。
私は今しばらく忙しいです。それでは皆さん、ごきげんよう。 右近

cd “In My Life”  

 (YouTube by starbug1313   Thanks!)

|

2016年3月 7日 (月)

“Almaz” Janet Kay

こんにちは。右近庵に帰っています。

さて長くブログを開設しているとふしぎなことが時々起こります。そう、怪現象。
今日はそれについて書く時間が無く、とりあえず次にアクセスの多い曲が、すでにリンクの外れた状態ではないかと思って別の投稿者さんのものをご紹介します。(自分のそのページに行く時間も無く、ひとまずここで再アプロ―ド)私の大好きな曲のJanet Kay盤です。こちらは視覚的にも今ふうの動画ですね。私には少し無理があるけれど、音質がとてもいいので。では、お聴きください。いいですよ、スロウ・レゲェ。腰に手を廻してスロウに踊りたくなる。

またゆっくり話せる時に出てきます。しばし多忙なり。それでは皆さん、ごきげんよう。 右近

cd “Almaz” Janet Kay 

You Tube by  Mr.merrydown123    Thanks!

|

2016年2月 3日 (水)

Roberta Flack - Killing Me Softly With His Song

ときどき聴きたくなる曲です。一緒に聴きましょう。
過去に歌詞の和訳も掲載したと思います。
この歌、本当に好きでね。よく口ずさむ曲です。

◎“Killing Me Softly With His Song ” 『やさしく歌って』 ロバータ・フラック    

                                                                     You Tube by yosh95wilde  Thanks!

|

2015年4月22日 (水)

Paul McCartney“OUT THERE JAPAN TOUR02015” first day set listなど

Img_3333_512

                2015・4・21  京セラドームでの初日公演    by Ukon

昨夜はポール・マッカートニーに会いに行ってきました。
今回はアリーナが取れたのでラッキーでした。
はい、楽しみましたよ、めいっぱい.。幸せでした。

早くも今回のJAPAN  TOURの全曲目をアプロードして下さっています。ご参考まで。

“2015 OUT THERE JAPAN TOUR”セットリスト 

☆『たまごのライブ情報』様、ご提供ありがとうございます。お借りいたします。

もちろん写真も撮ってきました。動画やプロ仕様のカメラでの撮影は禁止です。
しかし素人の一眼レベルやコンデジでのカメラ撮影は許可されていますよ。
上記のポール、御歳72。とても見えませんね。ますますカッコいいポールです。

きのうは朝から落ち着かず、早々に家事を済ませ、留守をしてもらう猫のはるかちゃんと、庭猫のエサなども準備しました。午後になって入浴し、用意した服を身につけ、化粧など軽くして持ちモノを再点検。もう他にすることが無くなってしまったのが午後1時。開場の4時半まで3時間半。家から京セラドームまでの所要時間はdoor to doorで約1時間ほど。もう何もすることが無くなった私は何か用事をみつけてしようとするも落ち着かず、無意味に家の中をうろうろ、ぐるぐると歩きまわるばかり。こんなことをしているのなら早く出よっと。そう思って家を出たのが午後2時半。道路は混んでなく、駐車する駅までスムーズに到着。電車にも予定より1台先のに乗れました。

しばらく急行に揺られ、乗り換えてドームに到着。開場まで約1時間。それなのにもうゲート前で並ぶ人たちの列。ベンチに腰をおろして待ち合わせの姉を待ちがてら人間watchigなどしていました。圧倒的にシニア層が多い。そんな印象です。もちろんわたくしもそのひとり、なのかな。(そうですね。間違いなくそのひとり) 中でも団塊の世代の初めの方に属する方々がいちばん多くおられたように見えました。皆さん浮かれた様子もなく、おひとりで、御夫婦で、寡黙にポールとの再会を待っているという感じでした。そうこうしている内に姉が到着。私の姉は華やかで、どこに居ても見つけやすく、遠くからでもすぐにわかり、手を振って私の居場所を示しました。その時点で開場の4時半は過ぎていたけれど開場されないのでした。ゲート前に立って並ぶ人々はまさに忍耐です。結局開場は午後5時を少し過ぎた時でした。前回は席を探すのに私が先に進んだのに、今回は姉は様子が違っており、どんどん前へ進んでアリーナで私たちの席を探すではありませんか。姉は私より5歳上。まさに団塊の世代です。(でもよく40代に見られるとのこと) 私と同じでふだんは誰とも群れない人ですが、彼女が退職して以後、時々一緒に遊んでいます。

どうでもいいことをお喋りしてしまいました。
実はまだ疲れがとれていないのです。疲れというか風邪というか、おそらく雨続きでやっと晴れたので庭仕事など頑張りすぎたせいで体調を崩していました。その為ひどい頭痛が起きてしまって。よりによってこの日にと思ったけれど、もちろん這ってでも行く覚悟、ロキソニンで痛みを抑えて出かけたのでした。帰りの電車では本当にしんどくて倒れなければいいな、なんて思って吊革を握って立っていました。やっと今日の夕方から痛みが和らいできました。明日はもっとよくなっていると思います。そういう訳でポールのことはまたゆっくり語ります。彼のことやライブのことは体調がいい時に喋りたいものだから。昼間に「ハジけてきました」と書いたけれど、ほとんどの曲で私は涙目状態。なんでって? それはもう少し元気になったらお話しします。お楽しみに。早く治らないかな、頭痛&風邪。もう少し待ってね。今日はこれだけ。どうですか。ポール、カッコいいでしょ。 アリーナならではの写真が撮れました。もちろん望遠レンズ使用です。   右近

続きを読む "Paul McCartney“OUT THERE JAPAN TOUR02015” first day set listなど"

|